Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ロキソニンに大感謝

2012-12-10 Mon

先週の木曜の夜、一撃をくらった。ぎっくり腰。

2−3日前から腰に違和感があり「なんかやばいかも」と思っていたら、木曜の夜に来た。寝返りが打てない。翌朝ふとんから起き上がれない。もちろん歩けない。

ふと以前医者からもらったロキソニンが残っていることを思い出す。2錠飲む。

ロキソニンが効いた

1時間くらいで痛みが和らいだ。歩ける。とりあえず生活に支障はない。助かった。ロキソニンに大感謝。


実はぎっくり腰は初めてではない。歩けなくなるほどの症状は過去2回ある。今回は前回ほど重症ではない。前回は微動だにできない状態に陥ったが、今回は我慢すれば微動くらいはできた。

どれも同じ箇所の同じ原因。腰の左側の筋肉、大きな筋肉と小さなインナーマッスル、ここが突っ張るとこの症状が出る。自分のことだからよくわかっている。筋肉系の腰痛だからタチは悪くない。しばらくすれば治るし、予防には筋肉を鍛えればいい。

今回ロキソニンが腰痛に効くことを初めて体験した。痛みさえなければぎっくり腰なんて恐るに足りず。

ところが今回は2次災害を招いてしまった。起き上がろうとして左手を床に押し付け体重を支えたときに手首を捻挫してしまった。

ロキソニンで腰の痛みは麻痺したのだが、手首の痛みが残る。左手首が痛いと握力がなくなる。力が入らない。しびれた状態になる。

これはイタい。なぜか。バイクに乗れないではないか。左手はクラッチ操作というバイク操縦で最も重要な役目をこなす。左手が不自由だと操作できない。つまり乗れない。

左手が使えないとバイクは運転できない

日曜日はツーリングの予定だったが、やむなく中止した。腰も薬で誤魔化す状態なので無理して乗ることもないのだが、天気がよかっただけにちょっと悔しい。つか、情けない。

腰と手首がちょっと傷んだだけでバイクは乗れない。普段から予防してないとバイクの楽しみは味わえないわけだ。歳も歳だし、ちゃんと鍛えて末永くバイクを楽しめるようにしないと。強く感じた。

痛みが癒えても忘れないようにしないと。喉元過ぎても熱さは忘れないように。

「ロキソニンに大感謝」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
禁酒4 (2008/03/14)
2012年禁酒事始めその2 (2012/01/27)
ノンアルコールビールはまずい (2011/05/16)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する