Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

白元バスキングのクール入浴剤

2013-05-27 Mon

白元の入浴剤を常用している。「ゆずの香り」がなくなったので新しいものを買いに行ったら、まだ使ったことがないシリーズを店頭で発見した。夏用もの、メンソール系。

夏向けにクール系のシリーズが発売されている

3つとも買ってしまった。1つ198円で安いし。バスクリンやバスロマンの約半額。


大手バスクリンやバスロマンはもちろん、各社とも夏に向けてクール系と称するメンソール系を店頭に展開し始めた。白元のバスキングも頑張っている。特に値段でね。

これらの製品、メンソールのスースー感の刺激を期待していたが、実際はそれほど強いものではない。ちょっとあてが外れた。もっと過激にやってくれそうな気がしたのだが。入浴剤だからあまり刺激的にすると危ない気がするから、このくらいが限界なのだろう。

ところでこのバスキング、大手流通向けにOEM提供されている。これはマツモトキヨシ向け商品。思わず買ってしまった。

マツモトキヨシ向けの提供商品

白元オリジナルとどこが違うかというと、この商品、内容量が800グラムなのだ。

オリジナルは680グラムなのに、これは800グラム入り

マツキヨ向けに内容量を多くして値段は据え置き。原価負担増は提供元の白元が吸収しているものと推測する。白元オリジナルの商品は 680グラム。これを同じ容量の容器で提供しているから、オリジナルの方は開封前はこう見える。

容器の半分くらいしか入っていない

明るい色の容器だと中身が透けて半分しか入っていないのがバレてしまう。ちょっとお茶目だが、季節ものの商品なのであまり気にしてないのか、いや統一容器を使ってローコスト化を図っているものと解釈しよう。

低価格路線とOEM提供で頑張る白元のバスキングにシンパシーを感じるのだが、だから何なんだと言われても、特に何もないんだけどね。

「白元バスキングのクール入浴剤」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
満員電車では女性は女性車両に乗って下さい (2011/05/23)
雨がふってる日曜日 (2011/05/30)
咳喘息(せきぜんそく)について (2009/10/09)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する