Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

防寒対策(足先編)

2012-11-19 Mon

寒くなってきた。寒い中朝早くバイクに乗るなんて、バカなヤツだと思われるだろうが、寒さ対策をしているから出来るわけだ。

風速秒速1mで体感温度が1度低下するというから、時速60キロなら約17度体感温度が下がる計算だ。そんなに下がるか?と思うが、2時間走り続けるとそれくらいになるかも。特に手先足先は冷たさを通り過ぎて痛くなる。かなりめげる。

早朝の景色は美しいが、手足が冷たくなる

先日突然閃いた。足先の画期的防寒法。効果的かつ安価。残念ながら他の分野に応用が効かないが。役に立たない話でご免。


ちゃんとした防風防寒対応ブーツを買えばいいのだが、他の防寒対応に予算を使い切ってしまった。何とか安価に実現できないものか。考えた末ついに思いついた。必要は発明の母。

防寒の基本は空気層で守ること。空気層と言えばプチプチ。

空気層といえばプチプチだ

薄い靴下を履きその上にプチプチを被せて、厚手の靴下を履く。

プチプチを入れて靴下をはくだけ

シューズを履く。これだけ。超シンプル。超安価。シューズがちと大き目でないとだめだが。

今履いているバイクシューズはメッシュ仕立てで夏は風通しがよくていいのだが、冬は足先が冷たくなりとてもとても辛い。

そのシューズを履いて実証テスト。11月某日早朝夜明け前、気温は測ってないがかなり寒い。一番寒い時間帯に秩父方面まで2時間余り、北風のアゲンスト、道路はがらがら、絶好のテスト環境の中、制限速度+αで駆け抜けた。

結果。すごい効果。足先が冷たくならない。マジ。

ただし2時間が限界かな。2時間たつと体全体が寒くなる。足先の風対策としてはピンポイントの効果はあるが、体全体はじわじわと風にやられる。

それでいい。足先の冷たさ痛さをピンポイントで回避できる。目的達成。大成功。

これからもっともっと寒くなる。スーパー袋と併用するなど、更なる改善策を考えて、あれこれ試してみよう。

「防寒対策(足先編)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
アルミ製ドレンボルトの教訓 (2012/12/21)
バイクは「晴走雨保守」で (2012/07/25)
1年点検でドック入り (2013/03/27)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する