Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

バイクを再開

2012-09-26 Wed

今年の夏は暑かった。暑いのでバイクに乗らなかった。これは前回述べた。9月に入り朝夕に秋の気配を感じる。となればバイクを再開するまでだ。

湾岸エリアから見る日の出

足慣らしは湾岸から。お台場・有明・東雲・若洲あたり。休日の早朝は誰もいない。気持ちがいい。ゲートブリッジ越しに見る日の出。


湾岸エリアは自宅から幹線道路を通って銀座を抜けて行く。早朝は道路が空いているから早く着く。今年の春、25年ぶりにバイクにリターンしたときも、このあたりはバイクを慣らしによく来た。

平地のあとは峠。春は秩父方面によく通った。おおよそ秩父の峠は把握した。これからは八丁峠以西に足を延ばそうと考えている。

八丁峠のトンネル

秩父以外で気になるのが山梨方面。20号エリア。早速試走した。20号をひたすら西へ走る。

ところが夏の終わりの不安定な天候、相模湖付近で局地的大雨に遭遇し、ずぶ濡れになって途中で引き返すことに。来た道と同じ道は避けて陣馬山の和田峠を経由する。

和田峠を通る道は20号の裏道

夏の豪雨はすぐ止む。ベンチレーションが効くウェアは気持ちいい。雨上がりの涼やかな風がウェアを通して吹き抜ける。ずぶ濡れのウェアがたちまち乾いた。

夏にベンチレーション機能ウェアは気持ちいい

真夏の盛りの暑さを避けたのは賢明だったと思うが、ウェアの機能を信じてもっと乗ってもよかった。少し後悔している。

これからバイクの季節。おおいに楽しもう。

「バイクを再開」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
タイヤを替えた(その2) (2013/07/05)
バイクに乗る準備(オプション編) (2012/03/28)
どこから見る富士山が美形なのか (2013/05/17)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する