Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

書店で初見の本を買う

2012-07-20 Fri

書店で新刊本を手にとりページをめくりササっと読む。たいていの場合は買わない。ふーん、とか、あそー、で終わる。書店で初見の本を買うことは滅多にない。

しかし買ってしまった。初見で。これ。

思わず読み込んでしまった本

今の自分の迷いや悩みに、あまりにもハマる内容なので。


著者は苫米地英人。名前は見たことがあるが、人となりや著作をまったく知らずに買ってしまった。帰宅してネットで調べて、どちらかと言うと胡散臭い部類に位置づけられていることを知る。

いわゆる自己啓発本。どうやって悩みを解決すればいいのかを説く。具体的なケースを例に。

そのケースがあまりにも現在の自分の状況に合致していて、かつ、解決のための考え方が単純明解でわかりやすいから、思わず引き込まれた。違う状況だったら買わなかったと思う。

占い師が、占い相手の悩みを言い当てて信じさせる手口かもしれない。そんな気がしないでもないが、正直言って、悩みをズバリ当てられたことは事実。当てられやすい悩みであることも事実だが。

置かれた状況に対し、どのように考えて対処すればいいのかを説く。「ものは考えよう」の類の教え。考え方しだいでどうとでもなる、と。この手の教えは世に溢れている。今まで同様な教えはいろいろ読んできたが、今回は内容がとても新鮮に映った。正直なところ。

もしかしたら、かなり怪しいのかもしれない。この方法で救われるのなら、こんなにシンプルな解決方法は他にない。それとも自分の状況はそれくらい単純なレベルなのか。それでも解決方法が見つからず悩んでいた自分が情けないと言えば情けない。

と、極めてひとりよがりのわかりにくい読書感想文を書いてしまい失礼。興味を持たれた方は、書店で実物を読んでみてね。今年の6月末の出版でそこそこ売れているみたいだから、新刊コーナーに積まれていると思うよ。

「書店で初見の本を買う」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
役職離任 (2012/07/27)
役職離任 (2013/06/21)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する