Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

禁酒4

2008-03-14 Fri

禁酒の効果、その4。

禁酒して変わったことその4。朝が爽やかになりました。

睡眠が深くなった、よく眠れる、2日酔いがない、これに重なります。

朝がめっきり快適に。目覚めもよく午前中の脳活動が活発になった感覚です。朝の仕事もとても能率よくなりました。

人間、本来はこうなんですね。脳が睡眠による休息でシャキっと目覚め、活発に活動を始める。胃腸も眠りから覚めエネルギー補給活動を始める。昇ったばかりの太陽を浴びて体温も暖まる。1日の活動を気持ちよくスタートさせる。

こうした自然のリズムが素直に出る、そんな感覚です。お酒を飲んだ翌朝はこうはいかない。始動が遅れる。たまに始動すらできない場合もある。エンジンのかかりが悪い。午後にならないと活動が始まらない。夕方から元気になる。で、飲む。この繰り返し。

朝早く起きてコーヒーを沸かし、だんだん明るくなる空を見ながら朝刊に目を通し、そのあと好きな本を読む。この時間がいい。とても落ち着く。

ん?もしかして、歳のせい?


年寄りは朝早いからなぁ。年寄りに近づいたか。自分も中高年には違いあるまい、まいじゃない、完全断定形だ。悔しいけど年齢はごまかせない。つい先日まで30台だった気がする。あれからもう10年以上たったのか。早いなぁ。

そこの30台!これからの10年はアッという間に過ぎるから後悔しないよう1日1日を大切に過ごせよ!こんど会社の30台に言ってみよう。嫌われるかな。

で、朝がいいの続き。

これから暖かくなれば朝のジョグもいいかもしれない。運動となると朝はなかなか体が目覚めず始動するまで時間がかかる。しかし禁酒後はもしかして爽やかな朝ジョグができるかも知れない。今度トライしてみよう。

村上春樹みたいに、ボストンのチャールズ河岸をポニーテール揺らしながら走るハーヴァードの女子大生に抜かれながら…ではなく、上野公園で町内会のラジオ体操をするお年寄りに冷やかされながら…。

うーむ、風景に差がありすぎる。

早めに出社して始業前に仕事のだんどりつけて余裕で過ごす。それもいいか。

ふとPC画面を見れば自社の機構改革の知らせ。えぇっ今度はあそこが分社?まじかよまじ?明日はわが身の経費削減人減らし策に内心穏やかでない。脳裏に暗雲ただよう。中高年サラリーマンは辛いよな。

そういう気分を退社後のお酒で紛らわす、のではなく、しらふでポジティブに乗り切り引きずらない。そのほうが精神的に楽だ。そのへんはよくわかりました。お酒を飲むとネガティブな気分をずるずると引きずるんですよね。

やっぱ禁酒が正解か。自分にとっては。


で次回ですが、今度は逆に禁酒して損したことについて述べましょう。

「禁酒4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スーパードライの路線変更 (2012/07/09)
禁酒を考えるその2(飲酒とγ−GTP) (2010/10/22)
2012年禁酒事始めその1 (2012/01/20)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら