Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

家庭用血圧計

2012-02-15 Wed

昨年来、いただき物の家庭用血圧計を使用している。当初はよく使ったのだが、そのうち高目の数値が出ると妻に言い訳しないといけないから、面倒になって使わなくなった。

ところが最近は禁酒のお蔭で血圧は常に低値安定しているから、何の不安もなし、何の後ろめたさもなし。正々堂々とまた使い出した。

低値安定の血圧なのだが、疑問がある

使っているうちに、この家庭用血圧計に少々疑問が生じた。


というより、病院やスポーツジムなどに設置してある無人血圧測定機に疑問がある。腕を入れると自動的に測定が始まり血圧と脈拍数が表示される、あのタイプだ。

こうした施設にある血圧計は毎日相当の数の人が使う。かなりヘタっているようだ。具体的に言うと数値が低く出る。

先日行った会社の人間ドックでもこうした無人血圧計を使っている。人間ドックだから院内のあちこちを歩かされるので血圧は高めに出そうなものだが、家庭で測るよりも上下とも10くらい低い数値が出る。かつて通ったスポーツジムでも同じ。トレーニングやサウナの後に測っても20%以上低い数値が出る。

たまたまそこの機器がへたっているのかもしれないし、もしかしたら家庭用血圧計は高めの数値を出すように作られているのかもしれない、リスクサイドに立って。

どちらが正確なのかわからないが

家庭用血圧計も不思議なことがある。私は休日の朝、寝起きに寝床で測るのだが、安静姿勢のまま何回か測るのだが、そのたびに数値が10くらい上下する。

空気圧で上腕を圧迫し脈拍の強弱を測るという、方式そのものがアナログだから、ぶれが出やすいのだろう。血管の圧力を直接デジタルに測定することは不可能なのだろうか。

載るだけで体脂肪率から内臓脂肪率まで測る体重計を開発したメーカーが造る血圧計なのだから、デジタルに測定する方式を開発してもおかしくないとも思うのだが、それはあまりに素人考えなんだろうな。

まぁ、家庭用なのだから、少々のぶれはあっても傾向値を把握するくらいの役割と割り切って使うべきなのだろうな。家庭で測って心配な数値が出たら医者に行けばいいだけの話だ。

でも今は心配なし。血圧は低値安定。なんせ禁酒43日目だもんね。

「家庭用血圧計」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ニトリが近い (2011/10/31)
送料無料の通販で買い物 (2013/04/17)
ホームセンター  (2011/09/05)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する