Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

電波目覚し時計

2011-11-02 Wed

ある朝起きると目覚し時計がとんでもない時間を指している。寝坊かとギョっとするが、土曜日だったからよかった。

8年間使い続けている電波時計目覚しの様子がおかしい。動かない。これまでサラリーマン生活を支えてくれた、世話になっているヤツだ。目覚しが電波時計だと時間が正確で本当に助かる。

8年間お世話になり続けた電波目覚まし時計

かつて目覚し時計は、少しだけ進めておくとか、寝坊防止の安全対策を工夫して使ったものだ。しかし完璧に絶対正確という確固たる安心感があると、そんな小細工はしないで済む。


電波時計は時間を合わせるとき、電波の強制受信を行う。これを試したが何度やってもうまくいかない。長針が1回転15秒くらいの一定の速さでクルクル回ったまま。これ、結構不気味だ。ホラー映画を思い出す。

何度やっても同じなので、寿命と諦め新しい電波目覚し時計を買った。目覚し時計は私にとって必需品だから、壊れて使えない状況は許されない。

同じ機能で¥1980で買える電波目覚まし時計

8年前、電波目覚し時計は7〜8千円した覚えがある。今回の2代目は同機能で¥1980。安くなった。初代は単三電池4本を使ったが、2代目は1本で動く。エコだ。ここ8年間で電波時計はずいぶんと進化した。

初代は処分しようと思ったが、今回の時計の説明書を読むと、電波時計は受信がうまくいかない場合は夜間自動受信機能を使うよう薦めている。復活する可能性は0に近いと思ったが、ダメ元でそのまま窓際に置いておいた。

翌朝見たら、なんと復活していた。素晴らしい。やったじゃん。

夜間の自動受信で復活した。夜中に老体ムチ打って、懸命に電波を追って電波のキャッチに成功し、自分で調整して治したわけだ。探査衛星「はやぶさ」みたいで感動的じゃないか。

これで現役の電波目覚まし時計が2台ある。目覚しには1台で十分だから、1階に生活基盤を移したあとは妻が室内用に使うことで話はまとまった。

よく頑張った、偉いぞ、初代電波目覚まし時計

第2の時計人生を歩むことになったわけだ、初代電波目覚まし時計。よく頑張っている。偉いぞ。

「電波目覚し時計」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
缶コーヒーがまずいわけ (2013/06/05)
またまたセブンイレブンが出店 (2013/04/05)
ドアと床の擦れを直す (2011/11/16)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する