Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ノドは耳鼻科

2011-10-05 Wed

ノドが痛いとき、何科の医者に行くのが正解かご存知か。耳鼻科なのね。耳鼻科は耳鼻咽喉科の略。喉は耳鼻科と初めて知った。

先週初めから喉の奥、喉仏付近の喉が痛く咳も出て、とても苦しい思いをした。こういう場合は、最初から耳鼻科に行くべきだった。

まずは市販の風薬を飲むよね

最初は市販の風邪薬を買って飲んだ。


風邪ならたいていの場合これで治る。だが今回はちょっと違うと気付いていた。風邪ではない。喉と咳だけ、それも喉の奥が痛い。それでも風邪みたいなものだろうと思って市販の風邪薬を買った。

ところが痛みも咳も全く治らない。その市販薬の主成分はトラネキサム酸だった。この言葉、テレビの風邪薬のCMでよく聞く。このトラネキサム酸がまったく効能なし。

次は会社の産業医へ。女医いわく、喉は耳鼻科だから専門外でよくわかりません、とりあえず薬出しとくから飲んでねと、もらった薬はトランサミン。調べればトラネキサム酸じゃないの。これが効かないから来たのにさぁ、もー。

耳鼻科に行くよう言われる。ここで初めて喉が耳鼻科と知る。

会社の近所の耳鼻科を探して行った。さすが耳鼻科、鼻からファイバースコープを入れて喉を診て、気管支の入口が炎症を起こしていると診断した。季節の変わり目で急に冷たい空気を口から吸うと発症する場合が多いらしい。

アレルギー性鼻炎もあると言われた。確かに鼻がつまることもある。それで口開けっぱにして寝ていて、こうなったわけね。

うがい薬、吸入式鼻薬、そして飲み薬5種類が処方された。しめて2000円余。でもトラネキサム酸はなかった。さすが耳鼻咽喉科医。

薬ケースの1個が1回分の薬だ

この処方薬を忠実に飲み、3日かかったが何とか治った。咳が出ないと安眠できる。助かった。喉は耳鼻咽喉科医だよ、やっぱ。

喉は耳鼻科。ご存じない方は知っといてね。

「ノドは耳鼻科」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
今度はノロウィルス (2012/12/14)
禁酒5 (2008/04/09)
飽食を断つその3 (2010/03/10)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する