Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

犬が来た(その2)

2011-09-02 Fri

犬君の続き。前回「このあと、大騒ぎをすることになる」と余韻を残した。どんなことになったのか。

ちょっとちいさすぎたかな

生後45日の子犬は、家に連れてくるのは早すぎたようだ。普通ならまだ母犬のそばで甘えて過ごしているのだろう。

トイプードルは愛玩犬の宿命で、生まれつき人間に対してサービス精神が旺盛。居間に置いた小屋のまわりには常に家人がいるから、周囲が気になってしょうがない。1日の大半を寝て過ごさないといけないのに、人間と遊びたがって起きている。

食事はペットショップで教えてくれた方法で与えていたが、そのうち食欲がだんだん減ってきた。ついに下痢と嘔吐をした。急遽、妻が購入したペットショップに連れていった。


病気ではなく環境変化が原因とのこと。やはり生後45日は早すぎた。食欲が安定するまでショップであずかってもらうことにした。

ショップではダンボール箱に無造作に入れられていたそうだ。暗い箱の中で過ごすのは辛かろうと思うのだが、実は逆で、子犬にとってはその方が安心して眠れるし、周囲に気を使わないから楽なのだそうだ。

ショップのダンボール箱で1週間余り過ごし、すっかり回復し食欲旺盛になって戻ってきた。それ以降、小屋は普段はまわりに誰もいない2階に置くことにした。これで安心して寝ることができるようだ。

以来、まったくもって健康児。すくすくと育っている。

元気爆発中

元気爆発中。


「犬が来た(その2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ラブ君、初めての海 (2012/06/11)
散髪前と散髪後 (2012/09/12)
初登山に続き (2012/05/11)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する