Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ゴローの通勤靴

2010-12-08 Wed

サラリーマンなら革靴−素材は革に限らないが−をお履きだろう。毎日使っているはずだ。皆さん、どのような靴をお使いか。

私はゴローの通勤靴を2種類使っている。

goroの通勤用の革靴だ

冠婚葬祭などフォーマルな場合のみリーガル製を使うのだが、そういう機会は滅多にないから、専らgoro靴オンリー。

ところでゴローって何だ?


ゴローのサイトはこちらから


私の通った高校、都立小石川のすぐ近くにある。1973年創業だからちょうど私が高校に入った時期と開業が重なる。元々オーダー登山靴の専門店で、そのノウハウを活かして登山靴以外の靴も作っている。

その後私は山登りにハマり、ここでトレッキングシューズを作った。愛着あふれる実用品。製品名、ブーティエル。

ゴローの軽登山靴、ブーティエル。最近、紐をゴロー製の赤にした。

この靴にたどり着いたころは、登山のマイブームは最盛期を越していた。この靴の良さを十分に味わうことなく押入れに保管することになった。

若いころは体力脚力があり余っているから、靴に頼らなくてもいい。歳を取ると脚力が弱る。靴に頼った方が安全だ。最近また少しずつ山行を始め、押入れからこの靴を取り出して履きはじめ、あらためてその良さを再認識している。

上記ブーティエルについては別途書こう。

ところで、20年以上前、お店に登山靴とは別に通勤靴があるのを見つけ、何となく買ってみた。それがとても気に入って、タイプの違うものをさらにもう1足買った。プレーントゥと新型プレーントゥ。同店のサイトから。

プレーントゥ 新型プレーントゥ

あれから20年以上過ぎた。減ったソールは数回取替えた。ソールはブーティエルと同じビブラム製の1136ロッチャー。

ときどき思い出したように手入れしただけなのだが、20年以上使ってもまったくヘタらず、実に丈夫にできている。そして飽きないし疲れない。ここまで長く付き合うと愛着がわく。

20年以上履いているプレーントゥ

写真だとドタ靴に見えるけど、実物はとてもプレーンなあっさり靴だからね。

日頃の感謝を込めて磨いた。

20年以上使っている新型プレーントゥ

これからも使い続ける。私がサラリーマンを定年するまで十分持ちそうだし、やめてからもずいぶん長い間使えそうだ。あと何回ソールを取り替えるのだろう。

こらからもよろしくな、ゴロー。

「ゴローの通勤靴」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
最近見かけないもの (2012/03/16)
実家で生活圏を築く (2011/10/26)
古い洋服箪笥(たんす)を再利用 (2011/12/12)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する