Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ゴルフ会員権を売却

2010-11-15 Mon

今はもうしなくなり、今後も多分しないだろうと思うが、ゴルフにはそれなりにはまってはいた。

大学卒業後に友人に誘われて始め、バブルの隆盛とともにシラケて中断し、バブルの崩壊でゴルフがマトモになった時期に再開した。以後、5年くらい前まではかなり熱心にやっていた。

これは霞ヶ関の練習場、芝の色が違うでしょ

再開したころ、河川敷の大衆コースのメンバーとなった。世間の評判は悪いのだが、私には居心地が良く、練習場代わりにずいぶんと通ったものだ。そのうちに高校同級のゴルフ友達ができて、彼ら2名とともに千葉の富里ゴルフクラブのメンバーとなり、それなりに真面目に通っていた。

考えた末、その富里GCの会員権を売却した。


会費の値上がりが直接のきっかけだ。富里はメンバーの年会費を突然3倍近く上げた。私にはそれが痛かった。多くのメンバーがこれをきっかけに売りに走ったらしい。マーケットでは暴落しほどんど売り一色になり、たまたま買い手がついたので、ただ同然で売ってしまった。

損はしたが、利用しないで高い会費を払い続けるのには耐えられない。年末調整で損金処理ができる。税金がいくらか戻ってくるだろう。

これは富里、ハウス内から見る風景

ゴルフは楽しめる環境、つまり時間と収入と腕、そして友人と足、これらが揃えばこれほど面白いスポーツはないと思うが、前者、つまり時間と収入と腕が欠けると、とたんに面白くなくなる。私がその例。金もなければ時間もない、そして、これが一番痛いのだが、腕が悪い。あれほどやったのに上手くならない。

いつかまたやりたくなるかもしれない。そう思って維持費の安い河川敷コースのメンバーは保持しているけど、再び始める確率は低いと思うな。ゴルフのセンス、まるでないからね。

「ゴルフ会員権を売却」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
とあるサービスについて感じたこと (2012/05/25)
残業時間に食べる煎餅が美味い (2013/07/08)
g.u.で買い物  (2011/05/13)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する