Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

高級羽毛布団が使えない

2010-06-07 Mon

2ヶ月の家事生活の中で、羽毛布団と寝汗の関係を解決した。ここに至るまでには長い時間がかかった。

羽毛布団をご利用の方々は多いと思う。軽くて暖かい。

軽くて暖かい羽毛布団

我が家でも数年前に奮発して高級羽毛布団を買った。ところがだ。

私は高級羽毛布団が使えない体質であることが判明した。この結論を得るまで数年かかった。ずいぶん長い道のりであった。高級羽毛布団君にもたいへん済まないことを長年強いてきた。

ワケを話そう。


高級羽毛布団は熱遮断効率がいい。1枚でも十分暖かい。熱を逃がさない。高級であればあるほどこの性能がいい。

私は寝汗をよくかいていた。発熱時や心理的にプレッシャーを受けている時は致し方ないとして、普段でもよく寝汗をかく。

酒の飲みすぎとか肝臓が悪いとか、様々な憶測をした。ところが、どんなに酒を飲もうが飲むまいが、関係なく寝汗をかく。

いろいろ分析したのだが、体調ではなくて単に「暑い」ときに汗をかくということに気が付いた。羽毛布団が原因ではないか。

そこでニトリで一番安い布団を買って試した。明察だった。安い布団をかけて寝ると、どんなに酒を飲もうが汗をかかない。これは何回も試したから間違いない。

ニトリの安いフトンはとてもいい

寝汗は単に「暑い」せいだ。高級羽毛布団が体熱の放射を遮断するから、熱が体にはねかえって中にこもる。暑くなる。だから汗をかいたわけだ。安い布団は体熱を簡単に布団の外に逃がすから、熱が体にはねかえってこない。だから汗をかかない。

原因は単純だった。もっと前からわかっていれば、高級羽毛を汗まみれにすることなかった。羽毛布団君、ごめんね。

それでも高級羽毛は優れもので、汗で濡れても乾燥するともとに戻る。たいへん耐久性に優れている。さすが高いだけある。本当はこういう優れものを愛用したいのだが、残念な体質だ。

ところでニトリの安さと品質の良さには驚く。今回買った掛け布団は2980円、フトンカバーが1470円。それでいたとても品質がいい。現在都内では王子神谷と成増と南砂の3店舗のみだが、ご存知ない方は是非行くことをお薦めする。郊外にお住まいの方々にはお馴染みだと思うけど。

「高級羽毛布団が使えない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
節電タイプの家電製品を購入 (2012/07/18)
古い洋服箪笥(たんす)を再利用 (2011/12/12)
電波目覚し時計 (2011/11/02)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する