Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

趣味性と実用性の間(クランクその4)

2009-12-18 Fri

アルプス車の10速化対応に関する話題の続き。あ〜あ、このシリーズ、人気ないんだよな。でも渾身の記事だから、読んでね。

自転車は実用が最優先、これが私の考え方。この考えのもと、あれこれ試行を繰り返すうち、クランクをTA以外の部品に交換して10速化に対応していくことにした。交換に至るまでは下記の過程を経た。

まずインナーの26を34にした

1.TAのフロントインナーを26から34に変更する
2.他社の10速対応のクランク&チェーンリングに交換し、同時にリアも10速化する

状況を説明しよう。


まずフロントインナーギアを26から34に交換した。これは44−26のギアチェンジに無理があるからだ。変速ミスの改善から試みた。

TAの26は必要か?どういうときに必要か?

44−26のギア差は大きすぎる。差が大きいので変速時のチェーン移動量が大きい。移動量が大きいので外れる確率が大きくなる。34にすると段差が少なくなるため変速時のチェーン外れは減る。急な峠を攻めるには半端なギアかもしれないが、日常使用で26は必要ない。

インナーを34にすることでチェーン外れは確かに減ったが、これでも本来の仕様は8段までだから、変速が不安定であることは変わらない。

だが、ここで予想外の効用を見出したのだ。

インナーを34にするとリアのギアのクロスレシオが低速で利用できる。これを効果的に実現する段数セットは、9段または10段で提供される。

製品の仕様(数値はギア数)はこうだ。いろんな組み合わせが提供されている。下記のパターンがいい。

S社リア10段のクロスレシオ製品 14-15-16-17-18-19-20-21-23-25
同   9段          14-15-16-17-18-19-21-23-25

10速スプロケもいろんな歯数の組み合わせがある

私の個人的な感覚だと、街中の坂など距離と傾斜の少ない登り降りを低速で繰り返す場合、フロントを34程度にしてリアを17を基本とし、17の前後を1段刻みの多段にすると、とても乗りやすいのだ。

リアのクロスレシオは、もともとロードで高速時に使用するために考え出された機能だ。フロント50以上の使用を前提に、リアを1段刻みにして高速時の微妙なスピードコントロールを可能にするよう開発された。

だがこれを低速で利用すると街中ポタリングがとても快適になる。現行提供されているリアのギア仕様で実現するとなると、フロントを34前後にし、リアは17前後に1段刻みで多段となる製品が使いやすい。リア10段にするとそれが可能になる。

リアの10段のクロスレシオを低速で使いこなそう!

リア10段が街乗りには効果的だ。しかしTAのクランクだと9速でも安定しない。それならばいっそ10段対応のクランクにしてしまおう。

TAを本来の使い方ではなくごまかしごまかし使うやり方をやめ、リアの10速クロスレシオを活用するため、シクロツーリストを外す決断をした。ツーリング車に似合うTA以外の10速対応のものを入手し交換すればいいだけの話だ。

だが話はここで終わらない。この「ツーリング車に似合う」、これがきわめて困難な選択であることを思い知る。ここでやっと前回の冒頭に書いた「美学」が登場するわけだ。

話は長い。我慢してね。

(次回に続く)

「趣味性と実用性の間(クランクその4)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
GW中にチャリメンテその4 (2012/05/21)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその3) (2009/03/20)
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)
コメント

非常に興味津々の記事です。
次回が楽しみです。

ご無沙汰しております

ご興味をもってご覧いただけて幸いです。
次回以降はクランク&チェーンリングの「美学」をお伝えしますね。あくまで私の、ですが。
この話題、マイナーですが、ご着目のほど、ホント、ありがとうございます!

チェーンリングはCTSへ

始めまして・・・Yahooの私のブログにお越しいただいた方ですよね?
チェーンリングは好きなものを切り出してもらうと良いのではないですか?ちょっと値が張りますが好きな歯数を好きなパターンで切り出してもらえますよ。
バフ仕上げも受けてくれると思います。
勿論、アルマイトもOKです。分厚いアルマイトでしたよ。
多分ご存知だと思うのですが・・・
HPはシーティーズかCTSでグーグルするとOKです。
(HPアドレスを書き込んだら禁止キーワードとかで蹴飛ばされました)
小樋山さんは信頼できる良い人ですよ。

コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら