Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

iPod touchその4

2009-10-28 Wed

iPod touchの通信手段は無線LANだ。私はヨドバシのワイヤレスゲートとドコモの無線LANサービスを利用している。都内ならこの2つが使えれば、おおよそ事は足りる。

だが使い方を間違えると予想外の料金請求がドコモから来る。これについて説明しよう。既にご存知の方々には無用だが、これから使用する方々はご参考にしていただきたい。

明細に覚えのない項目が…

注意が必要なのは、ドコモの無線LANが提供しているローミング(接続中継)サービス。上記の組み合わせで使うと、使わなくてもいいドコモのローミングサービスを使用してしまう恐れがある。使うと1回あたり(1日単位だが) 500円加算される。

注意すれば簡単に回避できる。しくみと方法を説明しよう。


ヨドバシのワイヤレスゲート
は、月額 400円弱でソフトバンク社のBBモバイルポイントやその他の無線LANサービスが利用できる。全国のマックで利用できるから利便性はとても高い。

ドコモの無線LANは、ドコモ携帯ユーザーなら月額 900円弱で利用できる。それほか、提携各社の無線LANのローミングサービスが利用できる。このなかにはソフトバンク社のBBモバイルポイントも含まれる。ただし有料だ。ここがミソ。

つまりBBモバイルポイントは両者から使えるのだ。

BBモバイルポイントは、ヨドバシのワイヤレスゲート経由で利用すれば、月額 400円弱で使い放題。しかしドコモ無線LANのローミングサービス経由で利用すると、ローミング代としてドコモは1回あたり(1日単位だが) 500円加算される。

無線LANは定額だからと思って、毎日ドコモ経由でBBモバイルポイントに入ると、最大500*30=月額15、000円が加算される。

この加算は馬鹿馬鹿しい。回避の方法は簡単だ。

BBモバイルポイント利用時は、かならずヨドバシが提供するアプリケーション(もちろんタダだ)から接続すること。iPod touchだと WGConnect。これでOKだ。使い方はこれを読めば大丈夫

WGConnect でOKだ

BBモバイルポイントとドコモが両方受信できるエリアでは、必ず上記の方法で接続すること。これで無駄な出費を回避できる。

もちろんドコモ無線LANの配下でドコモ本体のサービスを利用するなら、何の問題もなく月額 900円で定額使い放題だから、安心してご利用下さい。

「iPod touchその4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
F-03Bその2 (2010/06/04)
実家の地デジ対応その1 (2011/02/21)
ipod nano その1 (2010/09/08)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら