Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

思わぬ効果のメモリー交換その1

2009-05-15 Fri

ブログ再開にあたり、まず連休中にやった作業の報告から始めよう。

古いPCでXPを大切に使い続ける仲間の皆さんこんにちは。私も2003年製のXPパソコンを現役で使用している。これね。

6年目をむかえたXP機

本ブログもこのPCで書いている。ブログの編集や写真の整理もこれ1台。まがりなりにも使えているから、新しい機種を買うのはもったない。しかし決してこれに満足しているわけではない。


メーカーが次々と発表する新機種は価格面で折り合わない。というかそんなにいいスペックは必要ない。だからスペックが自由に選べる、いわゆる BTOモノには物欲をソソられる。低スペック品がお手頃価格で買える。私が普段使用する機能なら6万も出せば十分過ぎるものが買えてしまう。

例えばドスパラとかマウスコンピューターとか。

しかも2014年までサポートが延長されたXPモデルも BTOモノにはちゃんとある。やはりニーズが多いからだろう。別に VISTAを毛嫌いしているわけではなくて、XPに不満はないし軽く動く方がいい。

なので BTOのXPモデルをいっそ買ってしまおう!と今まで何度思ったことか。それでも買っていないのは現行機器に延命策を施して愛着が湧いているからだ。

過去にこんなことをやって延命させてきた。

1.HDD交換(

2.22型ワイド液晶利用のためグラボ追加(シリーズ

3.サクサク化のための諸対応その1(

4.サクサク化のための諸対応その2(ご参考
 ⇒このあたりは別途記事にする予定

5.ディスクリカバリ検証(

それでもいくら愛着があってもやっぱダメか!と諦めかけた。

ブラウザ起動時に画面が突然真っ暗になって再起動がかかる。毎回というわけでなく忘れた頃に頻発する。これは不意を衝かれるからストレスがたまる。

それとメモリー容量が購入時の 512MB状態のままで、複数処理を並行して行なうと、使われていない方の処理の始動が著しく遅くなる。ブログを編集する際、ブラウザで画面を確認しながら写真を整理するといった並行処理をよく行なうので、片方の処理が遅くなると作業効率が悪化しストレスが溜まる。

22型ワイド画面でブログ編集の様子

いずれもメモリーの品質と容量に起因するものと推察しているが、画面真っ暗の方はメモリー以外にもCPUとかコンデンサの疲弊が原因、つまり寿命!とも思え、その場合は諦めるしかない。だから買い替えようとの思うようになったのだ。

でも諦める前にダメ元でメモリー交換・増設のトライしてみることにした。メモリー交換・増設は前々から考えていたのだが、予想される効果にイマイチ疑問があり躊躇していた。並行処理の問題は解決するだろうが、画面真っ暗の方は変わらないと予想したのだ。

でもここ最近メモリーがとても安くなったしGWで時間もあるし、ダメ元で交換・増量してみることにした。

そしたら実に予想外の効果が現れたんだな、これが。

そこで報告しよう、次回に。いきなり引張る、再開早々。

(次回に続く)

「思わぬ効果のメモリー交換その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
iPad2を使うその1 (2012/01/23)
iPod touch 4Gをきっかけにして (2011/03/09)
携帯のミニSDカードをPCからアクセスする (2009/06/17)
コメント
コメントの投稿
管理者にだけ表示を許可する

トラックバック
トラックバックURLはこちら