Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ゴールデンウィーク休刊のお知らせ

2011-04-27 Wed


新緑がまぶしい

うーむ、悔しいくらい調子がいい、頭と心と体が。

禁酒のおかげだ。あれほど酒を賛美してきた身だが、禁酒して1週間が過ぎると今までいかに不調であったかよくわかる。頭と心と体が実に軽やかに感じる。

いっそのこと断酒してしまおうか。さすがにそれはないけど、ゴールデンウィークはこのまま禁酒を続けようかと思って。

今年は2日と6日を休めば9連休だが、残念ながら私は暦通りの出勤。皆様はいかがお過ごしか。

連休のあいだ、出勤日以外は、快い頭と軽やかな心で来し方行く末に思いをめぐらそう、新緑を愛で爽やかな風を頬に感じながら。

再開は5月9日(月)の予定。お休みのあいだ、皆様くれぐれもご自愛され、明日への活力をとりもどされよ。

では再来週にまた。

まき@東京

「ゴールデンウィーク休刊のお知らせ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
夏休み明けブログ再開のお知らせ (2008/08/22)
2010夏休み休刊のお知らせ (2010/07/23)
ごめん、もうちょい待って (2010/04/12)

今年の禁酒ファーストトライ

2011-04-25 Mon

人間ドックでγ値 129を記録したのが今年の3月1日。その週末に大学ゼミ卒業30周年会でしこたま飲み、さてそろそろ禁酒するかと思っていたら地震だ。

以来1ヶ月余、会社では震災と年度末を両方対応して仕事をこなし、家に帰れば毎日震災と原発の報道を見せられ、スーパーでは買占めが起き、計画停電がらみで通勤電車は混乱した。なんと慌ただしい毎日だったことよ。

そんなストレスの多い日々を過ごすのに酒は欠かせない。結局毎日飲んでいた。

上野たきおかの向かいにライバル店が出来た

それでも1ヶ月余が過ぎてだんだん落ち着いてきた。やり残しの課題は禁酒だ。花見の季節も終わったことだし、夜になっても寒くなくなった。このあたりで敢行することにした。4月18日(月)からスタート。


[今年の禁酒ファーストトライ] 面白そうなのでこの続きを読む

「今年の禁酒ファーストトライ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
禁煙 (2008/01/25)
夏の反省 (2012/09/10)
2012年禁酒事始めその6 (2012/03/07)

黒い秘密兵器その2

2011-04-22 Fri

黒い秘密兵器、たいへん気に入って使っている。へーすごいな、と思うことの1つは、夜の写真が素人でも簡単に撮れることだ。こんな具合に。

夜でも簡単に写真が撮れる

最近は夜も暖かくなり、雨さえ降ってなければ、歩いて帰宅するのが苦ではなくなってきた。ウォーキングも兼ねて、新橋からの帰宅時に銀座と丸の内を歩く。黒い秘密兵器を持って。


[黒い秘密兵器その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「黒い秘密兵器その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
地下鉄で携帯 (2012/10/03)
死んでHDDを残す (2011/12/21)
HDD引越1 (2008/01/30)

文庫本のカバー

2011-04-20 Wed

皆さんは文庫本をどのようにしてお読みか。内容ではなく外面のことなんだけど。

私は今まで本屋で「カバーは付けますか」の問いには必ず「お願いします」と答え、文庫本に書店の紙カバーを必ず付けてきた。カバーを付けないと他人にどんな本を読んでいるかわかってしまう、照れくさい。そんな理由からだ。

書店の紙カバーを付ける習慣

本に書店の紙カバーを付ける習慣は、おそらく日本だけのものだと思う。どんな本を読んでいるのか他人に知られたくないという気持ちと、書物を紙で包み大切にするという姿勢の表れだろう。

そう言えば外国人が書物に書店の紙カバーをしているのを見たことがない。ペーパーバックはそれができる形状をしていないし、そもそもそんな習慣がない。

これが日本人の美徳かどうかはどちらでもいいとして、紙カバーを付けたままにしておくと、どの本がどこにあるのかわからなくなってしまう。これが最大の欠点だ。

そこで、どんな本を読んでいるのか他人には知られずに、かつ、本の保管場所を明確にするという、両者が成立する対策を打てばいい。


[文庫本のカバー] 面白そうなのでこの続きを読む

「文庫本のカバー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ゴローの通勤靴 (2010/12/08)
バンテリン (2012/03/21)
ゴロー通勤靴のソールを張り替える (2013/07/01)

スベア123Rその4

2011-04-18 Mon

スベア123Rの続き。まったくもって掲載タイミングを逸した記事だが、このシリーズの最終回なので、がまんして読んでね。

春を迎え低山ではお昼は冷たいビールが美味しい季節になった。ストーブの話もないだろうが、スベアの話はこれで最終回だから、この際書いておこうと思って。

十分実用に耐えるガソリンストーブ123R。どう使おうと個人の勝手なのだが、ネットでいろいろなユーザを見ていると、ひとこと口を挟みたくなる。

愛すべきストーブスベア123R

しつこいようだけど、どう使おう個人の勝手だからね。好きに使えばいいからね。


[スベア123Rその4] 面白そうなのでこの続きを読む

「スベア123Rその4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
山で使う水筒(グランテトラその2) (2011/01/28)
スベア123Rその2 (2011/02/25)
秦野市製・富士山ビューマップ (2011/02/09)

黒い秘密兵器その1

2011-04-15 Fri

黒い秘密兵器。この言葉を聞いて文字通り、a black secret weapon という意味の概念を連想する方々は、ここを少しばかり読み飛ばしていただきたい。

私たち53才の世代では、黒い秘密兵器と言えば、椿投手のことに決まっている。

当時私たち純真な野球少年は、少年マガジンに連載される「黒い秘密兵器」を、毎週思いっきり感情移入して読み込んでいた。主人公の椿投手に降りかかる数々の試練に涙し、それらを克服していく姿に感動した。

この野球をめぐる悲劇のヒーローと魔球というモチーフは、後々、星飛雄馬の登場で集大成される。

さてと。a black secret weapon の方々もここから参加してね。

最近私が手に入れた黒い秘密兵器を紹介しよう。


[黒い秘密兵器その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「黒い秘密兵器その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
iPad2を使うその1 (2012/01/23)
東プレのキーボード (2008/09/03)
ノートPCのハードディスク交換その1 (2009/01/07)

上野公園の花見は自粛せず

2011-04-13 Wed

今年も花見の季節がやってきた。今年は天罰発言で物議をかもした石原都知事が花見自粛宣言をしたものだから、どうなることかと思っていたが。

いつものように盛り上がっております

ご心配無用。先週の日曜日の夕方の様子。

庶民は自粛なんてしない。春の訪れを皆で喜んで迎える。これは人として自然な行為だ。被災地の方々が元気が出るよう振る舞うべきだ。


[上野公園の花見は自粛せず] 面白そうなのでこの続きを読む

「上野公園の花見は自粛せず」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
早く元気を出さないと (2011/03/23)
地震が来た (2011/03/14)
日本医科大学の学生による義捐金募集活動 (2011/03/25)

ブログ再開のお知らせ

2011-04-11 Mon

2週間のお休みをいただきまして、今日からブログを再開します。

この間にすっかりと東京は春めいてきました。3月の地震でいつもの年とは世の中の雰囲気は違いますが、桜は相変わらず楚々とした花を咲かせます。

咲き初めの4月2日に撮った石神井川沿いのソメイヨシノ。

石神井川沿いに咲くソメイヨシノ

地震の発生で、今までより友人知人達との距離感が縮まった気がします。これから日本人がみんなでいろんなことを真剣に考えていかないといけない、そういった危機感を感じます。

災い転じて福となす。試練は人を強くする。文字通りこれが実現するよう、考え行動していくべきでしょう。

今後とも本ブログをご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

まき@東京


「ブログ再開のお知らせ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
2010夏休み休刊のお知らせ (2010/07/23)
ブログ再開します (2011/05/09)
2010年末年始休刊のお知らせ (2010/12/20)