Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる)

2011-02-28 Mon

地下街ウォーキングを始めてみたが、1月後半から2月にかけて仕事量が増えて時間的余裕がなくなり、歩く機会が減った。1日1万歩を目標に始めた通勤ウォーキングだが、2月に入ってほとんどできなくなった。

通勤ウォーキングもあれこれあってめげた

今年の2月はとても寒かった。それもある。


[ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる) ] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる) 」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した4(痛み止め薬) (2010/12/13)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)
トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛) (2010/12/06)

スベア123Rその2

2011-02-25 Fri

10年振りのテストを無事終えた123R。ハイキングに毎回持参して昼飯時の湯沸しに使っている。実用しながらテストを続けている。

ハイキングに持参して実用テストで試行錯誤

これが面白いのは、誰にも備わる火遊び本能を満たすからだろう。人間は子供も大人も火遊びが大好きなのだ。

ガスストーブと違ってプレヒートが必要。火の神様に感謝の祈りを捧げる儀式が必要なのだ。さて、その儀式のプレヒート。どうやるのが一番簡単かつ合理的か。


[スベア123Rその2] 面白そうなのでこの続きを読む

「スベア123Rその2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
秦野市製・富士山ビューマップ (2011/02/09)
山で使う水筒(グランテトラその1) (2011/01/26)
ガスストーブ (2011/02/11)

実家の地デジ対応その2

2011-02-23 Wed

実家の地デジ化の続き。

工事の日が来た。2階の屋根上にアンテナを建てる。とんでもない工事になると予想していたが、若い調査員兼工事担当がひとりで難なく付けてしまった。

UHFアンテナはあっさり取り付けられた

屋根の真ん中に建ててワイヤーで四方に引っ張り固定するのかと思っていたが、屋根のヘリに固定する方法で取り付けられた。この位置が一番電波が強かったからだ。

このアンテナからケーブルを引き、既存の設備に接続する。既存の設備とは、元々付いているBSアナログのパラボナや、共同アンテナやパラボラのケーブルを屋内に引き込む既設の分波器や屋内のケーブル配線などだ。

さてどうなったか。


[実家の地デジ対応その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「実家の地デジ対応その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ガラケーの話 (2011/10/12)
mixiは韓国がお嫌い? (2009/07/29)
iPod touch その5 (2009/11/13)

実家の地デジ対応その1

2011-02-21 Mon

やっとわが家も地デジにした。アナログ放送は7月までだから、放送終了まで残すところ半年を切ってようやく地デジ化した。ここまで遅くなったのにはワケがある。

実は実家の地デジ化が問題山積で、その解決策を調べてからわが家も地デジにしようと考えていた。わが家はマンションで、マンションの共同アンテナが地デジ対応している。だから地デジを見るにはテレビ本体を買い替えるだけでよい。

ところが実家ではそうはいかない。この解決が私のミッションになっていた。

地デジに至る道は遠かった

実家のある場所は首都高の高架やマンションの建設が原因の難視聴地域で、アナログ放送は難視聴対応の共同アンテナを利用していた。この共同アンテナの管理元が諸般の事情で不明となり、地デジ対応方法がわからない状態が続いていた。

この状況下で地デジ化に関し、何が問題でどう解決したのか。類似の事情でまだ地デジ化に踏み切れない方々にご参考になればと思い、事の顛末を書いておこう。


[実家の地デジ対応その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「実家の地デジ対応その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
古いXP機に最新モニタを接続するその4 (2008/07/30)
キーボードをオークションに (2013/03/18)
新ノートPC(その4) (2013/03/15)

スベア123Rその1

2011-02-18 Fri

押入れから引っ張り出した道具のなかで、見つけて一番嬉しかったのがこれ。

これがスベア123Rだ

ガソリンストーブのスベア123R。これに惹かれる方々は多い。わかる。まったく関心のない方々も多い。わかるわかる。ま、ひとそれぞれ、好き好きだからね。


[スベア123Rその1] 面白そうなのでこの続きを読む

「スベア123Rその1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スベア123Rその3 (2011/03/11)
丹沢・大山に行った (2011/05/11)
低山ハイクを楽しむ(登山靴について) (2011/02/04)

会社の帰りに安く飲む(吉池前)

2011-02-16 Wed

根津界隈シリーズ、第65話。会社の帰りに外で飲む話。

前回、御徒町駅南口のそば屋でビールを飲む話を書いた。帰宅までのワンクッション。もっと安く飲む方法もある。

外で飲む。自宅以外の外のお店で、という意味ではない。文字通り屋外で飲むことを指す。お店でビールを買って店の外で飲む。これなら原価で飲める。

コンビニのビールを少し安い

外で立って飲んだり歩きながら飲むと周囲から危ないおじさんと思われる。せめて椅子に座って飲みたい。夏なら公園などで飲めばいいが、冬の公園では寒すぎる。

さて、そんなときはどこで飲むか。


[会社の帰りに安く飲む(吉池前)] 面白そうなのでこの続きを読む

「会社の帰りに安く飲む(吉池前)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東大生協書籍部 (2008/10/10)
アメ横センタービル地下 (2009/11/25)
会社の帰りに安く飲む(内幸町の巻) (2011/06/01)

低山ハイクを楽しむ(神奈川の山々)

2011-02-14 Mon

生まれも育ちも東京都内の北部だから、小学校中学校の遠足では山は奥武蔵や奥多摩だった。だからそういう「刷り込み」が出来ている。丹沢を含め、神奈川方面と登山が頭の中で結びつかなかった。

奥武蔵、奥多摩を登れば、次は丹沢、とはいかず、そのまま高さを求めて西へ、山梨方面から八ヶ岳、そして南北アルプスを目指すというのが自然な成り行きだった。

これは陣馬山、山梨方面へ足は伸びる

そう、私の山歴で丹沢を含む神奈川方面は空白地帯。

冬の低山散策を続けるうち、埼玉の低山ですら寒さが厳しくなってきた。少しでも暖かい南の山を探すうちに、鎌倉にアルプスなるものがあることを発見し、また千代田線直結の小田急線沿線に丹沢の前衛にある低山がいくつかあるのを発見した。

さっそく歩きに行った。


[低山ハイクを楽しむ(神奈川の山々)] 面白そうなのでこの続きを読む

「低山ハイクを楽しむ(神奈川の山々)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スベア123Rその1 (2011/02/18)
ゴローの登山靴、ブーティエル (2011/02/07)
山で使う水筒(グランテトラその2) (2011/01/28)

ガスストーブ

2011-02-11 Fri

押入れから引っ張り出した、かつて使った山道具。お宝が出てくると楽しいのだが、今回は実用品中の実用品。これだ。角度が悪くてごめん。

ガスストーブ、山の食事の基本

ガスストーブ。ガスヘッドは他にもいくつか持っていた。もっと軽くて小さなものを常用していたのだが、それが見つからない。どこかにしまってあるはずなのに。

これは家庭で使うガスカートリッジがそのまま使えるタイプ。わざわざ高価な山用のガスカートリッジを買う必要はない。一般用ガスだから現地調達できる。

実用的だよな。でもさ…


[ガスストーブ] 面白そうなのでこの続きを読む

「ガスストーブ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
山で使う水筒(グランテトラその1) (2011/01/26)
ゴローの登山靴、ブーティエル (2011/02/07)
山で使う水筒(グランテトラその2) (2011/01/28)

秦野市製・富士山ビューマップ

2011-02-09 Wed

丹沢方面の低山に行く機会が増えた。

先日、小田急の渋沢駅で面白いものを見つけた。丹沢の表玄関、秦野市の観光協会が作るパンフレット、秦野市富士山ビューマップ。表紙はこれ。

短冊型のパンフレットだ

秦野市から見える富士山のビューポイントをランキング形式で掲載している。このランキングがなかなか面白い。


[秦野市製・富士山ビューマップ] 面白そうなのでこの続きを読む

「秦野市製・富士山ビューマップ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
低山ハイクを楽しむ(登山靴について) (2011/02/04)
ガスストーブ (2011/02/11)
ゴローの登山靴、ブーティエル (2011/02/07)

ゴローの登山靴、ブーティエル

2011-02-07 Mon

登山に登山靴が有用かどうかは一概には決められないと思う。まず脚力を考慮し、そして歩く場所の状況に合わせて最適な靴を選べばいい。

先にも書いたけど、ランニングシューズが登山に最適と力説する方もいる。これはとてもよくわかる。私も若いころはランニングシューズで山を駆けた。

ただそのころは、今と違って脚力筋力が強かった。重荷を支えながらもバランスを保つだけの筋力があった。残念ながら今はない。今なら山靴は少し頑丈なタイプを履いて足首の負担を減らす方が楽に思える。

足底や足先を靴に保護してもらい、バランスの悪さと足首の弱さを靴に頼る。そのため、現在はかつてあまり使わなかったゴローのブーティエルを押入れから引っ張り出して使っている。今、私の山歩きにちょうどいい。

ゴローは母校小石川高校の近くにある

愛すべきゴローのブーティエル。今はこれで山を歩く。


[ゴローの登山靴、ブーティエル] 面白そうなのでこの続きを読む

「ゴローの登山靴、ブーティエル」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
低山ハイクを楽しむ(奥武蔵の山々) (2011/01/21)
低山ハイクを楽しむ(登山靴について) (2011/02/04)
スベア123Rその1 (2011/02/18)

低山ハイクを楽しむ(登山靴について)

2011-02-04 Fri

奥武蔵以外にも登っている。11月に行った山梨の扇山。ここはよかった。

11月の扇山、自然林が心地いい

実は扇山には思い出がある。

会社に入って冬はスキーばかりやっていた。あるとき、シーズンも終わった新緑のころ、ジムの友人に誘われて扇山を登った。登山は高校時代以来だった。あとからわかったのだが、彼らは実は相当の山ヤだった。


[低山ハイクを楽しむ(登山靴について)] 面白そうなのでこの続きを読む

「低山ハイクを楽しむ(登山靴について)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スベア123Rその1 (2011/02/18)
秦野市製・富士山ビューマップ (2011/02/09)
丹沢・大山に行った (2011/05/11)

ウォーキングについて(都内の地下道を歩く)

2011-02-02 Wed

通勤ウォーキングを始めたが、さすがに最近の朝晩は寒い。風邪をひいてまでは歩きたくない。そこで考えた。

私の通勤は自宅の根津から職場の新橋まで。通勤途上には東京駅や有楽町がある。ここは日本で一番地下街が発達している。そこに目をつけた。

地下街を歩く。これなら寒くない。

東京駅から新橋にかけて地下道を歩こう

話が当たり前すぎてごめん。しかも、これって東京駅有楽町近辺を通る方しか利用できない。

すいません。ご利用できる方だけご参考ね。


[ウォーキングについて(都内の地下道を歩く)] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングについて(都内の地下道を歩く)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)
トレーニングを再開した4(痛み止め薬) (2010/12/13)
トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体) (2010/12/17)