Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ま、これだわ!

2011-01-31 Mon

これ、カッコいいよなぁ。今日はこれに尽きる!


優勝、おめでとう!やったね!!


※携帯でご覧のみなさま。画面が出ませんね。申し訳ありません。 PC画面ではYouTube で動画と音声を出しています。

「ま、これだわ!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ギザギザのビル (2010/05/21)
ディズニーランドで感じたこと (2010/09/06)
WBC日本優勝おめでとう (2009/03/25)

山で使う水筒(グランテトラその2)

2011-01-28 Fri

もはや生産されていないグランテトラの話の続き。

グランテトラの最大のメリットは片手で栓を開けられることだろう。その口金部分の構造に特徴がある。一滴の水漏れもしない機能はこのパッキンが実現している。

グランテトラの機能はこのパッキンで実現されている

本体が生産中止ということは、この純正のパッキンも在庫がなくなればこの世からなくなるということだ。


[山で使う水筒(グランテトラその2)] 面白そうなのでこの続きを読む

「山で使う水筒(グランテトラその2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
丹沢・大山に行った (2011/05/11)
ゴローの登山靴、ブーティエル (2011/02/07)
スベア123Rその4 (2011/04/18)

山で使う水筒(グランテトラその1)

2011-01-26 Wed

50代になって再び山歩きを始めた。かつて使っていた道具を押入れから引っ張り出して使っている。

まずこいつらが出てきた。かつて水はこれに入れて運んでいた。グランテトラの水筒。

グランテトラの水筒たち

現在は生産中止になり、美品はオークションで高く売られている。これには驚いた。当時、山屋さんにはいろんなグランテトラがあふれていた。時代は変わるものだ。


[山で使う水筒(グランテトラその1)] 面白そうなのでこの続きを読む

「山で使う水筒(グランテトラその1)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
秦野市製・富士山ビューマップ (2011/02/09)
ガスストーブ (2011/02/11)
スベア123Rその2 (2011/02/25)

ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める)

2011-01-24 Mon

かつてはジョギング。これからはウォーキングだ。

わけはこうだ。関節にやさしい。特に膝。体重があと10キロ軽ければジョギングもいいが、今の体重で走ると確実に膝に来る。体重を軽くして膝まわりの筋肉を強化すればジョギングも可能になると思うが、それまでには時間がかかる。だからウォーキングだ。

ウォーキングの強い味方は携帯、マイ携帯 F-03B。これには高性能なセンサーが内臓されていて、歩数と運動量を測定してくれる。さらにF社が提供する深体創工房を利用すればデータが簡単に蓄積できる。

運動量と歩数をデジタルに測定し記録してくれる

これを利用しない手はない。数値が出れば励みになる。目標は1日1万歩。


[ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める)] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体) (2010/12/17)
トレーニングを再開した4(痛み止め薬) (2010/12/13)

低山ハイクを楽しむ(奥武蔵の山々)

2011-01-21 Fri

怪我が治ってからハイキングを始めた。近郊の低山を週末に妻と歩く。

かつて南アルプスを全山縦走した体力も、奥多摩の山々をトレイルランで疾走した脚力も、残念ながら今はもうない。

そんなことは忘れよう。もうトシなんだから。

冬に低山を歩く。これが楽しい。下山後の酒もうまいし。

冬の低山で陽だまりハイク

昨年の秋から冬にかけて、近郊の日帰りの低山ハイキングを楽しんだ。


[低山ハイクを楽しむ(奥武蔵の山々)] 面白そうなのでこの続きを読む

「低山ハイクを楽しむ(奥武蔵の山々)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
スベア123Rその3 (2011/03/11)
山で使う水筒(グランテトラその2) (2011/01/28)
山で使う水筒(グランテトラその1) (2011/01/26)

年齢に応じたトレーニング

2011-01-19 Wed

昨年はトシも考えずトレーニングを行って、結果、怪我で痛い目にあった。神経障害は本当に痛かった。

これ、痛み止めの薬、これに助けられた

怪我なく体を動かして楽しむためにはどうすればいいのか。自分なりにあれこれ考えた。過去の経験も活かし趣味と実益を両立させ、今後の運動人生を充実させるための基本メニュー、だいたいこんな考え方に落ち着いた。

1.ウォーキング:膝にやさしい。通勤時間が利用できる。有酸素運動としても有効。
2.ハイキング:ストレス解消にもなる。過去の経験が活かせる。ただし無理しない。
3.筋トレ:基礎代謝のアップと怪我の防止のため。これまた無理しない。

この3つをトレーニングのメインとする。無理せず長続きさせる。そうすることにした。


[年齢に応じたトレーニング] 面白そうなのでこの続きを読む

「年齢に応じたトレーニング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した4(痛み止め薬) (2010/12/13)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)
トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが) (2010/11/29)

年末年始休刊の完了のお知らせ

2011-01-17 Mon

お待たせしました。年末年始休刊を終えてブログを再開します。

本年もよろしくお願いいたします。

昨年12月半ばまでは暖冬かと思いましたが、さすがに年末から東京も寒くなりました。

寒さがきびしいほど、晴天の日には富士山がよく見えます。

冬の寒い日は富士山がきれいだ

寒いからこそ空気が澄んで美しい景色が見えるわけです。

寒さにめげず、何事にも前向きに取り組んでいきましょう。

これからも本ブログご愛顧のほど、よろしくお願いいたします。

まき@根津

「年末年始休刊の完了のお知らせ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
年末年始の休刊のお知らせ (2011/12/28)
シルバーウィーク休刊 (2009/09/21)
ブログ再開します (2010/04/19)