Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

2010年末年始休刊のお知らせ

2010-12-20 Mon

本年も本ブログご愛顧のほど、誠にありがとうございます。

今年ももうすぐ終わり。少し早いのですが、本日から年末年始の休刊に入らせていただきます。来年は1月中旬から開始の予定です。

休み明けには、新たな話題を提供しますのでお楽しみに。

新しい話題も仕込み中

みなさんもますますお元気で、自己実現されるよう心より祈っております。

ではまたね。忘れないでね。

まき@根津

「2010年末年始休刊のお知らせ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
春休み休刊のお知らせ (2010/03/22)
2012年GW休刊のお知らせ (2012/04/27)
52歳になった (2010/03/19)

トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体)

2010-12-17 Fri

今回のような「整形外科」的な発症の場合、どこで治してもらうのがいいか。

自宅の近所に大病院がいくつかある。どこの整形外科も有名だから混む。推薦状がないと診断してもらえない。推薦状があっても予約待ちで最低2−3週間かかる。

これは東大病院の旧棟と新棟

では街の小さな整形外科がいいのか。以前、五十肩の治療で街の小さな整形外科に通ったが、老人のリハビリセンターと化していた。あまり信頼感を覚えなかった。

会社をあまり休むわけにはいかないから、時間のかかる大きな病院には行けない。そこで病院以外で治す方法を探った。


[トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した4(痛み止め薬) (2010/12/13)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)
トレーニングを再開した1(再開したものの) (2010/11/22)

ゴロー靴を磨く

2010-12-15 Wed

革靴を磨く。日頃の感謝を込めて。

ゴローの通勤靴を磨く

前回、ゴローの靴を紹介した。革の通勤靴も革の登山靴も手入れ方法の基本は同じ。3過程からなる。

1.汚れを落とし
2.保革油を塗り
3.表面を防水・艶出し。

先日、通勤靴を磨いた。方法を報告しよう。


[ゴロー靴を磨く] 面白そうなのでこの続きを読む

「ゴロー靴を磨く」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ペットボトル用の茶こし (2013/06/26)
ドアと床の擦れを直す (2011/11/16)
ホームセンター  (2011/09/05)

トレーニングを再開した4(痛み止め薬)

2010-12-13 Mon

救急外来で処方された痛み止めは、ボルタレン座薬とロキソニンだった。胃を荒らす副作用があるとのことで、胃薬とともに処方された。

痛み止めが「命」だった

このボルタレン座薬、一般的な痛み止めでは最強の部類に入るらしい。救急外来から帰宅し早速試した。効いた。100%は痛みがなくなったわけではないが、睡眠がとれるまでに痛みは薄らいだ。

痛みから解放された。これで眠れる。この精神的安堵感は計り知れない。

薬で痛みは取れるが、これで治ったわけではない。この時点では痛みの原因がわかっていなかった。痛み止めは対症療法にすぎない。風邪で発熱した際の解熱剤のようなものだ。熱は下がっても風邪が治ったわけではない。


[トレーニングを再開した4(痛み止め薬)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した4(痛み止め薬)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングで気付いたことと言えば (2011/05/27)
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛) (2010/12/06)

禁酒を考えるその8(飲酒と運動)

2010-12-10 Fri

禁酒に関して、おまけ話。

前回、肝臓のアルコール分解能力はもって生まれたもので、鍛えて能力向上できるものではないと書いた。たしかにその通りなのだが、自分自身そして身の回りを見てきて、分解能力の向上に役立つ方法はないことはないと思っている。

それは運動だ。日常的に運動をしていると肝臓は活性化し、全身の毛細血管に血液が循環し、アルコールの摂取キャパが増え、多量の飲酒にも耐えられる。もちろん限度のある話だが。

山頂の茶店で

肝臓にたまった脂肪を速やかに燃焼させ、かつ毛細血管を活性化させるのが有酸素運動だ。体調の活性化に役立つ。アルコール分解酵素も活性化する。

実際問題、経験的にこれはある程度正しいと思う。


[禁酒を考えるその8(飲酒と運動)] 面白そうなのでこの続きを読む

「禁酒を考えるその8(飲酒と運動)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
禁酒を考えるその5(禁酒と睡眠薬) (2010/11/19)
禁酒を考えるその6(飲酒と個人差) (2010/11/26)
禁酒を考えるその1(飲酒と禁酒) (2010/10/15)

ゴローの通勤靴

2010-12-08 Wed

サラリーマンなら革靴−素材は革に限らないが−をお履きだろう。毎日使っているはずだ。皆さん、どのような靴をお使いか。

私はゴローの通勤靴を2種類使っている。

goroの通勤用の革靴だ

冠婚葬祭などフォーマルな場合のみリーガル製を使うのだが、そういう機会は滅多にないから、専らgoro靴オンリー。

ところでゴローって何だ?


[ゴローの通勤靴] 面白そうなのでこの続きを読む

「ゴローの通勤靴」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
100円シェービングジェル (2013/06/03)
最近見かけないもの (2012/03/16)
残業時間に食べる煎餅が美味い (2013/07/08)

トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛)

2010-12-06 Mon

怪我の詳細報告。今回体験した痛みについて詳しく書こう。

今回の症状に医学的な正式病名はない。通称、上腕神経痛。上腕部に発生した神経痛の一般通称だ。

腕の神経は、頚椎の5番6番と名付けられた箇所から出て、肩、上腕、肘、腕、手首、指にかけて伸びている。

救急病院に駆け込んだ

頚椎に何らかの力が加わり、そこから出る神経が損傷すると、損傷した神経が司る部位に症状が現れる。私の場合、上腕三頭筋肉を司る神経が傷つき、痛みとなって発症したと推測される。

更に痛みの影響で、力が伝わらない腕を周囲の筋肉群が支えようと働くのだろう。肩と首の筋肉が猛烈に凝る。筋肉痛のレベルではない。カチンカチンに筋肉が固まる。そして痛む。

この神経と筋肉の痛みの二重奏が今回の神経痛の症状だった。


[トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが) (2010/11/29)
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体) (2010/12/17)

禁酒を考えるその7(飲酒と肝臓の分解能力)

2010-12-03 Fri

前回、酒害を最低限に食い止めるには、

1.分解できる量以下しか飲まない
2.分解し終わり、回復するまでは飲まない

とし、せめてもの守るべき原則は2だと書いた。

いい飲み屋街で飲むのは楽しみ

1の考え方を1日単位の話に当てはめると、1日当たりの適量という考えに至り、例の1日当たりビール大瓶1本あるいは日本酒1合云々の話となる。

これでは酒飲みはもの足りないであろう。

そこで2の考え方を追求してみる。


[禁酒を考えるその7(飲酒と肝臓の分解能力)] 面白そうなのでこの続きを読む

「禁酒を考えるその7(飲酒と肝臓の分解能力)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
飽食を断つその1 (2010/01/29)
禁酒生活継続中(その1) (2013/05/15)
2012年禁酒事始めその4 (2012/02/10)

サンタがママにキスをした

2010-12-01 Wed

今年も早いもので、もう12月。時が過ぎるのは年々早くなる。

12月といえば、普通に考えれば、クリスマスの月だ。別にクリスマスだからといって、どうこうするわけではないのだが、この季節には街中にいろんな定番ソングのメロディーが流れる。

20世紀後半の日本では、山下達郎の名曲が生まれた。クリスマスイブ。日本ではこれが定番中の定番ソング。

ところで、古典的な定番ソングもいろいろあるわけで、そのなかで私が好きなのはこれなのね。


[サンタがママにキスをした] 面白そうなのでこの続きを読む

「サンタがママにキスをした」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
高中正義 Blue Lagoon (2009/07/01)
夏の終わりのハーモニー (2008/09/01)
EXILE/Stay (2010/10/01)