Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが)

2010-11-29 Mon

実は怪我をした。10月の初め。トレーニングの最中に。

過去のスポーツ経験が記憶に残っている。長時間ジョグや芝グラウンドでの短距離ダッシュなど、体がそのイメージを覚えている。今でも簡単にできると思い込んで。しかし実はそれは若いころのイメージだった。

グラウンドでダッシュがトレーニングの基本

9月に有酸素運動+無酸素運動トレーニングの計画をたてた。具体的には、ジムだけではなく、ジョグ系と短距離ダッシュ系をまぜたもの。ねらいは「過去の栄光よ蘇れ」、そのためのトレーニングだ。

筋肉痛は予想していた。だから驚かない。膝痛も覚悟していた。筋トレで補強克服するつもりだった。

ところが、だ。52歳の体は正直だ。年齢には勝てない現実に直面した。予想もしない怪我をした。これには心底まいった。情けないが「年齢=トシ」を文字通り痛感することになる。


[トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した1(再開したものの) (2010/11/22)
トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体) (2010/12/17)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)

禁酒を考えるその6(飲酒と個人差)

2010-11-26 Fri

禁酒の必要性を考える方々が多い中で、禁酒など必要のない方もいる。どんなに飲んでも酒を分解してしまう肝臓の持ち主だ。分解能力が高いから害に至らない。そういう人間が確かに存在する。

飲める相手と飲むのは楽しい

そんな人間を今まで2人見たことがある。


[禁酒を考えるその6(飲酒と個人差)] 面白そうなのでこの続きを読む

「禁酒を考えるその6(飲酒と個人差)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
禁酒を考えるその2(飲酒とγ−GTP) (2010/10/22)
禁酒生活継続中(その4) (2013/06/07)
禁酒を考えるその5(禁酒と睡眠薬) (2010/11/19)

自転車の空気入れでボールに空気を入れる

2010-11-24 Wed

サッカーやバレーやバスケットやラグビー、これらのボールに自転車の空気入れで空気が入れられることをご存知か。

これがあればよい。株式会社サギサカ製ポンプ口金(英・米式バルブ兼用)。

自転車の空気入れの付けるボール用空気入れ針

DIY店などで売っている。198円。自転車の空気入れがあれば、スポーツボール専用の空気入れを買う必要はない。ご家庭で使うならこれでいい。


[自転車の空気入れでボールに空気を入れる] 面白そうなのでこの続きを読む

「自転車の空気入れでボールに空気を入れる」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその5 (2010/02/22)
号外!通勤車完成 (2009/04/10)
通勤車その後その1 (2009/06/12)

トレーニングを再開した1(再開したものの)

2010-11-22 Mon

以前、本ブログでエグザス高輪に関する昔話を書いた。現在ジェクサー上野に通っていることも書いた。

自分で書いた本ブログの過去記事を読み返してみて、ジムの話はするのに肝心のスポーツの話はしていない。それに気が付いた。

かつてはグラウンドを走り回っていたのだが

このあたりについて書いてみよう。そして新たなる企てについても。


[トレーニングを再開した1(再開したものの)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した1(再開したものの)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)

禁酒を考えるその5(禁酒と睡眠薬)

2010-11-19 Fri


前回不眠対策のところで睡眠薬について書いた。個々の睡眠薬に関してはネット上に情報があふれているから、詳しくはそれらを参考にしてほしい。最近の睡眠薬はとても安全かつ効果があるから、よほど危ない使い方をしないかぎり安心して使える。

ただ薬が効く効かないは個人差がある。このあたりは医者と相談してあれこれ試行して処方してもらえばいい。今は心療内科に行けばいろんな睡眠剤を出してくれる。酒に頼るよりは睡眠剤の方がはるかに確実に安全だ。

睡眠薬は効き方のタイプがあって、禁酒による不眠には入眠時に効くタイプが適している。医者が処方してくれるのは、レンドルミン・マイスリー・ハルシオンなどだろう。自分に合うものを選べばいい。

入眠時に効くハルシオン

しかし、そもそも医者に行くのが面倒だという気持ちもよくわかる。医者の処方が必要なくて安全なら、その方がいいに決まっている。

そこでメラトニンはどうか。実際に試してみることにした。


[禁酒を考えるその5(禁酒と睡眠薬)] 面白そうなのでこの続きを読む

「禁酒を考えるその5(禁酒と睡眠薬)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
今年の禁酒ファーストトライ (2011/04/25)
2012年禁酒事始めその3 (2012/02/03)
禁酒を考えるその3(禁酒と不眠) (2010/10/29)

スカイツリー読売支局

2010-11-17 Wed

根津界隈シリーズ第64話。今は超有名な存在になったスカイツリー。本欄で紹介したころはまだまだチビすけで、今ほど世間は注目していなかった。

先日、浅草散策のついでに寄ってみた。もう立派な人気スポットだ。人気があるから新聞記事のネタになることも多い。ついに読売新聞が現地に支局をつくってしまった。

読売の支局がスカイツリー直下に出来た

さすが庶民派読売新聞。庶民の人気スポットを外さない。


[スカイツリー読売支局] 面白そうなのでこの続きを読む

「スカイツリー読売支局」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
マック秋葉原駅前店 (2009/07/22)
上野百貨店と松竹デパート (2008/12/19)
多慶屋で買物その2の続き (2010/02/10)

ゴルフ会員権を売却

2010-11-15 Mon

今はもうしなくなり、今後も多分しないだろうと思うが、ゴルフにはそれなりにはまってはいた。

大学卒業後に友人に誘われて始め、バブルの隆盛とともにシラケて中断し、バブルの崩壊でゴルフがマトモになった時期に再開した。以後、5年くらい前まではかなり熱心にやっていた。

これは霞ヶ関の練習場、芝の色が違うでしょ

再開したころ、河川敷の大衆コースのメンバーとなった。世間の評判は悪いのだが、私には居心地が良く、練習場代わりにずいぶんと通ったものだ。そのうちに高校同級のゴルフ友達ができて、彼ら2名とともに千葉の富里ゴルフクラブのメンバーとなり、それなりに真面目に通っていた。

考えた末、その富里GCの会員権を売却した。


[ゴルフ会員権を売却] 面白そうなのでこの続きを読む

「ゴルフ会員権を売却」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
電車のホーム、怖くない? (2011/11/09)
満員電車では女性は女性車両に乗って下さい (2011/05/23)
ゴロー通勤靴のソールを張り替える (2013/07/01)

禁酒を考えるその4(飲酒と年齢)

2010-11-12 Fri

前回書いたように、睡眠と酒とはやっかいなものだ。

眠るために酒を飲む。いっとき不眠は治るが、だんだん効かなくなる。そこで量を増やすと不眠は治るが、今度は睡眠の質が悪くなる。一方また効かなくって量が増える。ますます睡眠の質が悪くなる…。

この悪循環、飲酒と不眠の負のスパイラルが成立してしまう。

飲酒と不眠の負のスパイラル、はまると苦しい

この悪循環を断つには、その原因である酒をやめるしかない。禁酒後の不眠さえ酒なしで乗り越えれば不眠は治る。そうすれば不眠は治り禁酒ができる。

ここでひとつ書いておきたいことがある。前回書いた「私もそうだ。特に若いころがそうだった。」に関してだ。症状と年齢の関係について書いておこう。


[禁酒を考えるその4(飲酒と年齢)] 面白そうなのでこの続きを読む

「禁酒を考えるその4(飲酒と年齢)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
三連休のなか日 (2012/10/17)
禁酒を考えるその7(飲酒と肝臓の分解能力) (2010/12/03)
2012年禁酒事始めその3 (2012/02/03)

来年の手帳のリーフ

2010-11-10 Wed

先日、銀座の伊東屋に寄ってみたら、特設来年の手帳フロアが大賑わいだった。来年の手帳を買う季節になったわけだ。

手帳については以前に何度も書いた。私が使っているのはリーフ式で、来年用のリーフを買ってきた。

A5のバーチカルタイプ見開き1週間

今一度紹介しておくと、私が使うリーフは見開き1週刊(月曜日始まり)の縦型タイプ。スケジュールを時間単位に見える化できるので、とても使いやすい。


[来年の手帳のリーフ] 面白そうなのでこの続きを読む

「来年の手帳のリーフ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳1 (2007/12/12)
手帳3 (2007/12/26)
手帳7 (2008/02/13)

ニトリ

2010-11-08 Mon

根津界隈の寄り道どころ、第63話。ニトリの話。

郊外にお住まいの方ならニトリはご存知だろう。でも都内にお住まいでニトリを知らない方は意外と多いと思う。ご存知ない方は是非一度ニトリを訪れて欲しい。

ニトリはいいよね

何で根津界隈でニトリなのか。説明しよう。

現在ニトリは都内に3店舗ある。最近お台場にもできたようだが、北区神谷と板橋区成増そして江東区南砂の3店舗だ。店舗の性格上まとまった土地が必要だから都心部には展開できない。都内だと周辺部になってしまう。

この3店のうち根津から一番便利なのが南砂店。根津駅から30分圏内だ。近い。歩く距離も少ない。意外でしょ。


[ニトリ] 面白そうなのでこの続きを読む

「ニトリ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
不忍池に咲く蓮の花 (2008/07/18)
根津の街並み散策その2 (2009/04/24)
上野百貨店と松竹デパート (2008/12/19)

草津温泉その6

2010-11-05 Fri

草津には、今年の夏の猛暑の真っ最中、お盆の翌週に行った。夏は快晴が続き、草津ではほとんど雨が降っていない。

真夏の草津、カラカラに乾燥している

そして今回の10月第4週の週末。前日までにかなりの雨が降っていた。

夏と同じ草津館の同じ風呂の同じ湯に浸かっていて気が付いた。温泉の泉質が明らかに違っている。これを発見したのだ。


[草津温泉その6] 面白そうなのでこの続きを読む

「草津温泉その6」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
上海の準備その2 (2008/07/28)
犬と箱根に遊ぶ(その2) (2013/03/22)
新潟その1 (2010/06/14)

草津温泉その5

2010-11-03 Wed

夏に続いて、10月末にまた草津に行ってきた。

夏と違って湯気がふんふんとたっている

仕事の区切りがよかったし、最近元気のない実母を草津に連れて行き元気を出してもらいたかったからだ。親孝行だなぁ。母よ、早く元気を出してほしい。妻と母と3人で行ってきた。


[草津温泉その5] 面白そうなのでこの続きを読む

「草津温泉その5」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
草津温泉その1 (2010/09/10)
上海旅行その1 (2008/08/25)
上海の準備その1 (2008/07/21)

Beatles Abbey RoadのB面メドレー

2010-11-01 Mon

11月に入った。さすがに猛暑は過去の出来事になった。秋真っ盛りと言いたいところだが、最近は一気に冬に近づいた冷え込みだ。おまけに台風も来るし。

季節感とは全く関係なく、今月はオヤジ達のバンドを聴こう。それもとびきりカッコいいオヤジ達。

そこらのオヤジどもとはレベルが違う。ここまでやると感動もんだ。

MixyのThe Beatles のコミュミティで話題になったもの。Beatles ファン必見。

まずは観て聴いていただこう。オヤジ達のThe BeatlesのAbbey Road B面メドレー。


[Beatles Abbey RoadのB面メドレー] 面白そうなのでこの続きを読む

「Beatles Abbey RoadのB面メドレー」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
風をあつめて (2010/05/12)
今月の歌、この1年を振り返る (2009/04/01)
6月の曲と言えば… (2008/06/02)