Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

FIFAワールドカップ2010その2

2010-06-30 Wed

選手のみなさん、お疲れ様。よくやった。胸を張って帰国してほしい(写真はヤフーから)。


最後まで試合を観たけど、PK戦の勝負は運不運だから仕方ない。

それよりも審判の誤審もダーティなプレーもなく、持ち味を出し切った。それでいい。

あとは世界の一流どころのプレーを気軽に楽しみたい。ブラジル・アルゼンチン、ドイツ・スペインがいかに強いか、日本とどう違うのか、よく観てみよう。

応援の皆さんもお疲れ様。これで寝不足から解放される。そして帰国する選手を暖かく迎えようね。

「FIFAワールドカップ2010その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
巨人V3観戦報告その3 (2009/10/07)
ドームVIPルームで観戦その2 (2013/04/12)
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)

FIFAワールドカップ2010その1

2010-06-28 Mon

ニッポン予選突破、おめでとう!もう今はこれに尽きる。

24日のデンマーク戦は午前3時半開始なので「果報は寝て待て」を信じて観ずに寝た。その通り「果報」は確かに来た。それも堂々とした結果で。(写真はヤフーから)


ニッポンの2本のフリーキックは文句なしのビューティフルゴールだ。

見事な勝ちっぷり。型が出来ている。個々人が強い。以前とはまるで違う印象を受ける。

決勝Tではベストを尽くしてほしい。実力を出してくれればそれでいい。結果は後からついてくる。

韓国がウルグアイに負けた。南米チームはしたたかだ。明日はニッポンが雪辱する番だ。

応援しよう!

「FIFAワールドカップ2010その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
映画 TAJOMARU  (2009/09/18)
巨人V3観戦報告その3 (2009/10/07)
巨人V3観戦報告その1 (2009/09/30)

東京山の手物語(高輪その3)

2010-06-25 Fri

高輪は都心から少し離れている。そのため江戸時代は諸藩の下屋敷が置かれ、明治以降は有産階級の邸宅が並ぶようになる。

皇族の邸宅も建てられる。竹田宮邸(現在の高輪プリンスホテル)、北白川宮邸(現在の新高輪プリンスホテル)。ともに戦後西武資本が買い取りホテルにした。その広さは現在のホテルの敷地をみればわかる。プリンスホテルの名前の由縁にもなっている。

そして高輪には皇族の邸宅が現存する。高松宮邸だ。
(写真はウィキペディアから)

高松宮邸を正面から

高松宮はどういう方かご存知か。詳しくはこちら。昭和天皇の実弟。87年に亡くなっている。夫人も04年に亡くなっている。子供はいない。つまり高松宮邸に住人はいない。


[東京山の手物語(高輪その3)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(高輪その3)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(元麻布その1) (2009/01/12)
東京山の手物語(南青山その1) (2009/06/29)
東京山の手物語(北青山その1) (2009/10/23)

F-03Bその4

2010-06-23 Wed

新しいマイ携帯、F-03Bゴールド、スリム&エコ化対応のカスタマイズ作業も落ち着いた。使い方にもようやく慣れてきた。

電池残量が100%表示されるのがいい

現時点のインプレッションを書こう。


[F-03Bその4] 面白そうなのでこの続きを読む

「F-03Bその4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
iPod touch を使うその8 (2010/07/12)
ノートPC立ち上がらず (2011/10/14)
iPod touch を使うその7 (2010/01/25)

通勤車のマイナーチェンジその9

2010-06-21 Mon


そろそろ「通勤車」という名称をあらため、クロスと呼ぼう。そのマイクロスの話。

フロントのクランクはもともとトリプルだったのを、アウターをチェーンガードに換え、ミドルは外し、32のインナー1枚にしている。街乗りはこれで十分だから。

マイクロスのチェーンリングは1枚構成

ところが先日新潟で自転車遊びをすることになり、ロード環境で走ることから32の1枚では不安になった。どうしようか迷った結果、決断した。


[通勤車のマイナーチェンジその9] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその9」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(クランクその5) (2010/02/24)
GW中にチャリメンテその4 (2012/05/21)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその3) (2009/03/20)

新潟その3

2010-06-18 Fri

朝食をすませ、日本海沿いのシーサイドラインを走る。山古志ほどでないが、アップダウンは結構ある。ここでも健脚の2人に大きく遅れる。

遅れて申し訳なかったが、景色や家並みを見て楽しむ。天気がいいから日本海がとてきれいだし、関東地方では見ることができない独特の木造家屋が多く、とても風情がある。

日本海シーサイドラインは快晴

朝から走って昼過ぎには戻り、日帰り温泉でビールとなった。ドライバーはノンアルコールビールだが、申し訳ないが私たちは冷え冷えのスーパードライを飲む。運動と温泉のあとだから、ビールがたまらなく美味い。


[新潟その3] 面白そうなのでこの続きを読む

「新潟その3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
上海の準備その1 (2008/07/21)
山形その1 (2009/11/18)
犬と箱根に遊ぶ(その1) (2013/03/20)

新潟その2

2010-06-16 Wed

日ごろの運動不足がたたり、山古志の登りでは辛い思いをした。だが終わってみれば、心地よい疲労感で海の幸・銘酒が美味くなる。

日本海の海の幸テンコ盛り

宿は地元の友人お薦めの寺泊の民宿。お客はわれわれ3人だけの貸切状態。海の幸のてんこ盛りを楽しむ。これで1泊1万円は安い。


[新潟その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「新潟その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
草津温泉その6 (2010/11/05)
スカイツリーに行ってきた(その1) (2013/02/11)
草津温泉その2 (2010/09/17)

新潟その1

2010-06-14 Mon

先日新潟に遊びに行ってきた。1泊2日。山古志と寺泊を自転車で走りに行った。

メンバーは大学時代のクラス同期の3名。東京に勤める友人と私を、地元新潟で会社を経営する友人が迎えてくれた。自転車で名所を走り、海の幸と美味い日本酒を十分堪能した。

民宿で海の幸テンコ盛り

本当に素晴らしい2日間だった。

自転車は新幹線で輪行し、新潟では拠点移動に友人の車を使う。この組み合わせなら最高の機動性を発揮する。

長岡郊外の山古志を走り、車で寺泊に移動し海沿いにある民宿で海の幸と銘酒を、そして友との語らいを楽しむ。翌日はシーサイドをツーリングし日帰り温泉で汗をながす。

今考えられるなかで最高に楽しい旅の組み合わせだ。


[新潟その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「新潟その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
上海の準備その1 (2008/07/21)
新潟その3 (2010/06/18)
上海旅行その2 (2008/08/27)

通勤車のマイナーチェンジその8

2010-06-11 Fri

マイ通勤車は元ロード自転車を元に、ありあわせの部品で街乗りチョイ乗り用に組み換えたものだ。

そのなかで当初から不安に思っていたパーツがハンドルステム。フォークに入れる部分が短く浅い。まさか走行中に抜けたり折れたりすることはないだろうが、深いパーツに交換すべきと前々から考えていた。

フォーク入れ部分が浅いのが不安だった

実行した。


[通勤車のマイナーチェンジその8] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその8」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその4 (2010/02/12)
号外!通勤車完成 (2009/04/10)
GW中にチャリメンテその3 (2012/05/18)

F-03Bその3

2010-06-09 Wed

新しいマイ携帯、F-03Bゴールド。携帯本体のスリム&エコ化のため、設定内容をカスタマイズする。

新しいマイ携帯

最近の携帯は余計なおせっかい機能が多い。

スリム&エコ化と言っているのは、余計な機能を極力オフにし、携帯がサクサク動くようにして、あわせて電池の消費を節約しようとするもの。携帯の設定値をこの目的に合うよう変える。

ということでマニュアルを見ながら1つ1つコツコツやる、ではない。そんなことをしてたら日が暮れる。もっと効率的にやらなくっちゃ。


[F-03Bその3] 面白そうなのでこの続きを読む

「F-03Bその3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
古いXP機に最新液晶ディスプレイを接続するその2 (2008/07/16)
キーボードをオークションに (2013/03/18)
iPod touchその1 (2009/09/11)

高級羽毛布団が使えない

2010-06-07 Mon

2ヶ月の家事生活の中で、羽毛布団と寝汗の関係を解決した。ここに至るまでには長い時間がかかった。

羽毛布団をご利用の方々は多いと思う。軽くて暖かい。

軽くて暖かい羽毛布団

我が家でも数年前に奮発して高級羽毛布団を買った。ところがだ。

私は高級羽毛布団が使えない体質であることが判明した。この結論を得るまで数年かかった。ずいぶん長い道のりであった。高級羽毛布団君にもたいへん済まないことを長年強いてきた。

ワケを話そう。


[高級羽毛布団が使えない] 面白そうなのでこの続きを読む

「高級羽毛布団が使えない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
礼服を買う (2011/11/11)
ある金曜日、満員電車での出来事 (2012/07/13)
とあるサービスについて感じたこと (2012/05/25)

F-03Bその2

2010-06-04 Fri

新しいマイ携帯、F-03BゴールドのF君。使い始めるにあたって、ドコモショップで前機種の内容を全コピー。これで以前と同じ内容でスタートできる。

最新より1つ前のモデル

と思いきや、ちがった。あらら、えらいこっちゃ。


[F-03Bその2] 面白そうなのでこの続きを読む

「F-03Bその2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
USB付き電源コンセント (2012/03/05)
mixiは韓国がお嫌い? (2009/07/29)
iPod touchその4 (2009/10/28)

雨を見たかい

2010-06-02 Wed

6月になった。雨の季節。今のところ晴れが多いけど。

CCRをご存知か。クリーデンスクオーターリバイバル。詳しくはこちらから

ジョン・フォガティのパワフルかつ泥臭い、ストレートなボーカル。これがいい。いかにもアメリカ南西部らしいにおいがぷんぷんする。

中学生のころ、4名でバンドを組んでこの曲を演奏した。学園祭の場だと記憶する。ませガキだった。リーダーでボーカルをやった同級生は当時の人気グループのメンバーの実弟。私はベースを弾いた。よく練習した。今でもこの曲のベースラインを弾ける。

歌詞の解釈はいろいろある。当時はベトナム戦争が背景にあり比喩的な解釈も多い。でも今はアメリカ南部の乾燥した暑さを思い浮かべ、冷えたコカコーラでも飲みながら聴いてみよう。

歌詞そのままの意味だと私は解釈している。

CCR 雨を見たかい By John Fogerty 1971


[雨を見たかい] 面白そうなのでこの続きを読む

「雨を見たかい」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
Restless Nights By Karla Bonoff (2009/10/30)
The Beach Boysの申し子たちその1 (2010/07/02)
これが私の生きる道 (2009/11/30)