Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

年末年始休刊のお知らせ(2009-10年)

2009-12-25 Fri

本年も本ブログご愛顧のほど、誠にありがとうございます。

本年のご愛顧のほど、感謝します。ありがとう!(Azby Clubから)

みなさん、楽しいクリスマスをお過ごしでしょうか?

速いもので今年も終わります。少し早いですが、本日から年末年始の休刊に入らせていただきます。来年は1月18日から開始の予定です。

みなさんもますますお元気で自己実現されるよう、心より祈っております。

ではまたね。

まき@根津

「年末年始休刊のお知らせ(2009-10年)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
GW休刊のお知らせ (2008/04/30)
ブログ夏休み休刊のお知らせ (2013/07/22)
夏休み休刊のお知らせ (2009/08/03)

通勤車のマイナーチェンジその3

2009-12-23 Wed

年末の大掃除というわけでもないのだが、ホイールが汚れているのが前々から気になっていた。なので洗った。

家庭用の洗剤でいい

家庭用の中性洗剤をスポンジにつけてゴシゴシと。水で流しておしまい。

ここまでは話の枕。ブレーキ本体を交換する。そのために洗ったのだ。


[通勤車のマイナーチェンジその3] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
自転車を語る (2009/01/16)
通勤車のマイナーチェンジその2 (2009/12/09)
通勤車その後その2 (2009/06/19)

iPod touch を使うその6

2009-12-21 Mon

帰宅途中iPod touchでメールを受信したくなると、受信できるエリアで受信する。通勤途上で受信可能なポイントはだいたい把握しているから困ることはない。

御徒町駅付近で受信するときは南口のベッカーズ前だ。

ベッカーズの無線LANを店の前で利用

店の前で受信する。店に入って受信すべきだろうが、飲みたくもないコーヒーを注文するのも何なので、店の前に立って「タダ受信」する。


[iPod touch を使うその6] 面白そうなのでこの続きを読む

「iPod touch を使うその6」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ハードディスクのバックアップその4 (2008/11/12)
携帯に来る迷惑メールの撃退法(長文注意) (2012/11/02)
実家の地デジ対応その2 (2011/02/23)

趣味性と実用性の間(クランクその4)

2009-12-18 Fri

アルプス車の10速化対応に関する話題の続き。あ〜あ、このシリーズ、人気ないんだよな。でも渾身の記事だから、読んでね。

自転車は実用が最優先、これが私の考え方。この考えのもと、あれこれ試行を繰り返すうち、クランクをTA以外の部品に交換して10速化に対応していくことにした。交換に至るまでは下記の過程を経た。

まずインナーの26を34にした

1.TAのフロントインナーを26から34に変更する
2.他社の10速対応のクランク&チェーンリングに交換し、同時にリアも10速化する

状況を説明しよう。


[趣味性と実用性の間(クランクその4)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその4)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその5 (2010/02/22)
通勤車のマイナーチェンジその6 (2010/03/08)
趣味性と実用性の間(クランクその2) (2009/07/24)

東京山の手物語(白金その1)

2009-12-16 Wed

白金は大きく2つの地域に分かれる。1・3・5丁目と2・4・6丁目だ。前者が下町風、後者が山の手風。これほど明確に分かれるところも珍しい。

戦後、東京の各区役所は町名変更を行なった。港区の担当者は余程大雑把な性格をしていたのか、街の特性や成り立ちをまったく無視して町名を付けた。町名と丁目だけで。

財閥解体や財産税を実施したGHQの意向を受けたのかもしれない。タイミングはシンクロする。町名から住人の階層や伝統が全く類推できないようにしたとしか思えない。

さすがにその無神経ぶりに怒り狂った麻布の1部の町民は、町名を元通りに戻させた。麻布永坂町と麻布狸穴町だ。そこ以外は町名と丁目で大雑把に括られたままだ。

白金もその例にもれず、同じ町名でも街の様相がまったく異なる。

まず1と3と5丁目を歩いてみよう。街は古川沿いにある。

街は古川沿いにひろがる


[東京山の手物語(白金その1)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(白金その1)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(丸の内その2) (2008/09/22)
東京山の手物語(南青山その1) (2009/06/29)
東京山の手物語(北青山その1) (2009/10/23)

アメ横で正月食材の買物をする

2009-12-14 Mon

根津界隈の話題、第54話。アメ横商店街で正月食材の買物をするの巻。

お正月用の食材を求めアメ横商店街に出かける皆さんもおられよう。年末のアメ横商店街の混雑模様は師走の定番風物、それくらい人気があって混雑する。

年末のアメ横は混雑する

子供のころ、我が家では正月用食材の買出しはアメ横だった。もう40年以上も前の話だ。今から考えればアメ横が格段に良かったわけではなく、当時正月食材をまとめて安く売る店はアメ横以外にはなかったからだ。スーパーもなかったしネットや通販もなかった。

40年以上たった今も師走の週末は混雑する。ただ安いだけなら他にもあろうが、ここは何か人々を惹きつけるものがある。

で、お得で美味しい買物をする秘訣をお伝えしよう。最近よく行っているから間違いないよ。


[アメ横で正月食材の買物をする] 面白そうなのでこの続きを読む

「アメ横で正月食材の買物をする」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
根津にないコンビニ (2011/06/10)
シントミゴルフその1 (2008/12/05)
東京スカイツリーその1 (2009/10/16)

趣味性と実用性の間(クランクその3)

2009-12-11 Fri

久々、ご無沙汰しました。理屈っぽくてご免ねシリーズ。

前回までクランクとチェーリングの機能面について述べた。機能だけで話が終結するデジタルものと違って、ツーリング自転車となると「美学」という、とても主観的な領域がある。このあたりがご存知ない方々には理解しがたいところだろう。

主観的な「美学」だから理屈は通用しない。賛否を議論してもかみあわない。好きか嫌いかで決まる。

ツーリング車のクランクとチェーンリングは、TA社のシクロツーリストがスタンダードとされる。誰が決めたわけではないが、そういうことになっている。

シクロツーリスト44−26のクランク&チェーンリンク

このことについて私の考えを述べよう。


[趣味性と実用性の間(クランクその3)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその3)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ALPSの引越し (2011/06/13)
GW中にチャリメンテその2 (2012/05/16)
趣味性と実用性の間(ブレーキその4) (2009/06/05)

通勤車のマイナーチェンジその2

2009-12-09 Wed

ブレーキの錆びねじ交換以外にも少しずついじっている。自転車は実用品だから不要なものは一切付けない、これ私の考え。

街乗りにスピードメーターは不要。だから最初から付けない。ま、これはいいとして。

作成時には必要だと思っていたが1年使ってみて不要に思えるもの、これを外すことにした。

まずは泥除けを外すことにした


[通勤車のマイナーチェンジその2] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(ドロヨケその4) (2009/03/27)
ステンレスもピッカピカに (2009/01/30)
タイヤを換える (2013/06/19)

ジェクサー上野、店舗対抗水泳大会

2009-12-07 Mon

根津界隈の話題、第53話。ジェクサー上野に関する話。

近所のスポーツクラブ、ジェクサー上野に通っている。以前記事にした。2年前のこと。こちらからどうぞ。

実はこのブログが検索される語句の上位に「ジェクサー上野」が入っている。その記事でかなり誉めているから、入会を迷っている方々が読めば参考になったはずだ。店から紹介料マージンをもらいたいくらい。冗談だよ。

このジェクサー、都内にあちこち店がある。そこで店側も考えた。会員様向け盛上げ対策に店舗対抗戦をやろうと。というわけで毎年水泳の店舗別対抗戦をやっていて、今年が13回目。

この話を聞いたのが夏。ビールばっか飲んでちゃ駄目だよなー、大会出場するとなればエクササイズぜざるを得ない、そういう立場に自分を追い込もう。そう思って参加を申し込んだ。

実は私、かつて競泳の選手だったのね、但し40年前の頃だけど。あはは。

ところが、夏はビールグビグビを忠実に実行し、何のトレーニングをしないまま大会当日を向かえてしまった。あちゃー。心臓マヒなんか起こしたら迷惑かけるよな、なんて思いながらビクビク参加した。先週の5日土曜日ね。

13回もやっていたのね、ご苦労様です。

心臓が止まらないことだけを願った。いよいよ本番だ。


[ジェクサー上野、店舗対抗水泳大会] 面白そうなのでこの続きを読む

「ジェクサー上野、店舗対抗水泳大会」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
多慶屋で買物その3 (2010/02/15)
都営文京真砂アパート (2008/09/05)
根津のたいやき (2008/06/06)

東京山の手物語(白金という街)

2009-12-04 Fri

白金を歩く。

六本木・麻布が都心にあるのに対し、白金はその周辺に位置する。大雑把に言えば麻布の南、古川を挟んで南麻布の南にある。


大きな地図で見る

世間のイメージと実際は大きく異なる。シロガネーゼという言葉は誰が言い出したのか知らないが、そんな街並みは実在しない。不動産屋の宣伝文句にすぎない。

白金地区のごくごくほんの一部に圧倒的に高級な住宅がいくつか並ぶ。その絶対値は確かにとても大きい。それをシロガネーゼなるイメージで白金付近の他所に利用しようとしているだけだ。


[東京山の手物語(白金という街)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(白金という街)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(六本木その3) (2009/04/13)
東京山の手物語 (2008/09/08)
東京山の手物語(東麻布その1) (2009/02/23)

通勤車マイナーチェンジその1

2009-12-02 Wed

画面右の Categories「自転車で遊ぶ」のなかの「趣味性と実用性の間」シリーズは休止したわけではなく鋭意作成中なので、ツーリング車ファンの皆さん、待っててね。

今回は通勤車のちょっとした改修について書こう。

通勤車は通勤に使うために作ったのだが、諸般の都合で通勤には使用ぜず、もっぱら街乗りやチョイ乗りに使用している。ことの成り行き上「通勤車」と呼んでいるだけだ。

この「通勤車」誕生のいきさつはこちらから

ちょっとした変更をした。こういうところに持ち主の性格が現れる。こんなとこを気にしてるんだ、みたいにね。部品サプライヤーの姿勢も垣間見ることができる。だから面白い。

ということでまずはこれ。ブレーキレバーのねじの錆び。

手元のブレーキのねじの錆びは気になるもんだ

細かーってか。いいじゃん。手元は気になるんだよ。で、これをどうしたか。


[通勤車マイナーチェンジその1] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車マイナーチェンジその1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその9 (2010/06/21)
趣味性と実用性の間(クランクその6) (2010/05/14)
タイヤを換える (2013/06/19)