Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

趣味性と実用性の間(ブレーキその3)

2009-05-29 Fri

カンチの効きが甘い原因のひとつがブレーキシューの品質に起因することは前回述べた。もう1つ要因がある。

カンチ・キャリパー・Vそれぞれのブレーキ調整をご自身で行なう方ならおわかりだと思うが、キャリパーとVブレーキの調整はとても合理的かつ効果的だ。構造に合わせて取付・調整するのは皆同じなのだが、調整方法が決定的に違う。

カンチ以外は微調整が可能なのだ。カンチは微調整する機構がない。

カンチはワイヤーがすべて固定接続される


[趣味性と実用性の間(ブレーキその3)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(ブレーキその3)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその7−2 (2010/03/17)
趣味性と実用性の間で (2009/02/20)
号外!通勤車完成 (2009/04/10)

村上春樹の新作長編1Q84発売

2009-05-27 Wed

ファンの皆さんならとうにご存知だろう。ファンでない方にも知っていただきたい。明後日の 5月29日、村上春樹の長編小説が発売される。アフターダーク以来5年ぶり。題名は「1Q84」。新潮社から。

今回の宣伝サイト(新潮社のサイトより)

題名からしてずいぶん意味深だ。5年ぶりだから練りに練った内容と想像する。発売前からいろんな噂がファンの間で囁かれている。

おそらくかなりの実験作だろうと予想している。氏は新潮社から書き下ろし作品を出す場合、既定路線と異なる野心作が多い。


[村上春樹の新作長編1Q84発売] 面白そうなのでこの続きを読む

「村上春樹の新作長編1Q84発売」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
学習「走ることについて語るときに僕の語ること」4 (2008/02/25)
学習「村上春樹はくせになる」5 (2008/03/31)
1Q84 (2010/07/05)

東京山の手物語(六本木その5)

2009-05-25 Mon

檜町(ひのきちょう)公園をご存知だろう。今まで余り知られていなかったが、一夜にして全国区レベルで知れわたった。そう、草薙クンがやってくれた。彼が夜中に裸で雄叫びをあげた公園だ。

一夜にして有名になった公園。六本木にある。


[東京山の手物語(六本木その5)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(六本木その5)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(南青山その6) (2009/10/12)
東京山の手物語(麻布狸穴町) (2008/11/24)
東京山の手物語(南青山その2) (2009/07/06)

趣味性と実用性の間(ブレーキその2)

2009-05-22 Fri

カンチブレーキはとてもシンプルな構造をしている。ブレーキシューの付いたブレーキアーチをフレームを支点にして中央部から引張る造りになっている。

カンチブレーキはこんな構造のブレーキだ

引張る部分のつくりにも2タイプあって、ブレーキアーチ部分とワイヤーが固定接続するものと、上記のように引っ掛けるだけで簡単に外せるものがある。後者はブレーキ本体とワイヤーが簡単に分離できることから、ツーリング車として特徴ある機能につながるのだが、このあたりは後述する。

今や市場ではニッチな存在になったカンチブレーキだが、メリットを活かしデメリットを克服していくことが実用上の課題だ。


[趣味性と実用性の間(ブレーキその2)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(ブレーキその2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ステンレスもピッカピカに (2009/01/30)
GW中にチャリメンテその4 (2012/05/21)
通勤車のマイナーチェンジその5 (2010/02/22)

PDFを編集する

2009-05-20 Wed

ついでにもう1つ。PC関連でGW中の話題を報告しよう。

以前、自宅で使うプリンタをキヤノンの多機能機にした記事を書いた。そのなかで PDF利用がとても有用であることを述べたが、問題は PDFを編集する手頃なソフトがないことだった。

これって妻が自宅で仕事をする際に PDFを有効利用することがねらいなので、普通は自宅ではあまり関係ないと思うけど、まぁご参考になればということで。ちなみに私はシマノの多国語マニュアルを日本語部分だけ PDFにして残りは捨てる、という使い方をしている。これ便利でいいよ。

結局あれこれ見聞きして選んだのはこれ。

かんたんPDF。定価1780円。開発元はクセロだ。

かんたん PDF(編集)。定価1780円。量販店なら更に安い。


[PDFを編集する] 面白そうなのでこの続きを読む

「PDFを編集する」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新ノートPC(その1) (2013/02/27)
キーボードをオークションに (2013/03/18)
iPod touch を使うその7 (2010/01/25)

思わぬ効果のメモリー交換その2

2009-05-18 Mon

引っ張るほどの話か。早く書けって。ということで前回の続きを片付けよう。

マイPCにはメモリースロットが2つあって、今まで 256MB×2だったのを今回 512MB×2の1Gにする。これが仕様上最大搭載量だ。今時のPCに比べればかわいいものだ。

本PCはメモリーは512×2が最大搭載量

まずは新しく買ったメモリー。ドスパラで一番安いバルク品を買った。


[思わぬ効果のメモリー交換その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「思わぬ効果のメモリー交換その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
古いXP機に最新液晶ディスプレイを接続するその2 (2008/07/16)
ブラウザについて (2008/09/17)
ハードディスクのバックアップその4 (2008/11/12)

思わぬ効果のメモリー交換その1

2009-05-15 Fri

ブログ再開にあたり、まず連休中にやった作業の報告から始めよう。

古いPCでXPを大切に使い続ける仲間の皆さんこんにちは。私も2003年製のXPパソコンを現役で使用している。これね。

6年目をむかえたXP機

本ブログもこのPCで書いている。ブログの編集や写真の整理もこれ1台。まがりなりにも使えているから、新しい機種を買うのはもったない。しかし決してこれに満足しているわけではない。


[思わぬ効果のメモリー交換その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「思わぬ効果のメモリー交換その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
mixiは韓国がお嫌い? (2009/07/29)
iPad2を使うその1 (2012/01/23)
東プレのキーボード (2008/09/03)

ご冥福を祈ります

2009-05-13 Wed

残念なニュースだ。忌野清志郎の訃報。

想うに、彼は一貫して健全な善人だった。過激なスタイルが取り上げられがちだったが、歌詞や言動は善意と優しさに満ちている。それは遺影の円満な笑顔にもよく表れている。

遺影

清志郎がデビューしてまもない頃、仲間の陽水と作ったこの歌で貧しさをしのいだという。初々しい男女を優しい眼差しで見つめている。

帰れない二人 作詞作曲:忌野清志郎・井上陽水 74年作


[ご冥福を祈ります] 面白そうなのでこの続きを読む

「ご冥福を祈ります」を読んだ人はこんな記事も読んでいます

ブログ再開します

2009-05-11 Mon

2週間ご無沙汰しました。本日よりブログを再開します。

根津神社の新緑とつつじも2週間でこうなりました。昨日撮りました。

新緑はますますあざやかに

つつじは花が終わって緑になりました

GW皆様はいかがお過ごしでしょうか。リフレッシュされましたでしょうか。

私は会社には暦通り出て、休日は都内を出ずに過ごしました。お金も余り使わず、こういう人間ばかりだと日本は不景気回復しませんね。

ブログを休むと正直言って楽ですね、締め切りに追われなくて。まぁそんなに大げさなものではないんですけどね。

プロの書き手で連載を何本もかかえる方々って、毎日毎日仕事でこのプレッシャーと戦っているんだろうな。まぁこちらはサボろうが手を抜こうが何のお咎めもない素人のブログなんで、お気楽に行こうと思います。

それではボチボチ始めましょう。

今後とも引続きご愛顧のほどよろしくお願い申し上げます。

                      2009年5月11日 まき@根津

「ブログ再開します」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ブログを改修しました (2011/10/24)
ブログ再開します (2012/07/04)
再開のお知らせ (2013/05/13)