Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ステンレスもピッカピカに

2009-01-30 Fri

前振り話、第2弾。同じ話題を続ける。しつこくてごめん。

誤解を招くといけないので言っておくと、私は決して「磨き派」ではない。「自転車は足!使ってナンボの実用品!!」と普段から声高に主張している。だが「磨き派」の主張もよくわかる。

光るものは磨く。このシンプルなコンセプトを愚直に実践する、そのひたむきさがいいではないか。そして結果がとてもわかりやすい。

というわけで、第2弾。ステンレスを磨く。アルミよりも効果が簡単に顕著に出る。

これだ。

表面が薄汚れているステンレス


[ステンレスもピッカピカに] 面白そうなのでこの続きを読む

「ステンレスもピッカピカに」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその5 (2010/02/22)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその1) (2009/03/06)
通勤車その後その2 (2009/06/19)

シェーバーが動かない

2009-01-28 Wed

ついに電気シェーバーが動かなくなった。スイッチを入れるとウィーンと動き出すのだが、ほどんど刃が動かない。買って5年、サンヨーの中位機種で買った時は7〜8千円だった。5年もてばいいか、とあきらめた。

5年前に買ったサンヨーのシェーバー

最近は週末に近所のフットネス&スパに行き、手で(つまりシェーバーではなくて剃刀で)髭を剃る習慣がついている。普段、シェーバーだけなので、どうしても剃り残しができてしまう。中途半端に伸びた髭もシェーバーでは剃れない。

手で剃るとなると、剃刀本体、シェービングフォーム、アフターシェーブローションなどに気を配る。なのですっかり意識は手剃りに集中し、電気シェーバーの方はほったらかし状態であった。1年くらいこの状態が続いた。

髭剃りに関わる3種。剃刀、フォーム、ローション。


[シェーバーが動かない] 面白そうなのでこの続きを読む

「シェーバーが動かない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
AzbyClubに紹介されました (2009/03/16)
ま、これだわ! (2011/01/31)
うなぎ泥棒 (2009/03/11)

東京山の手物語(元麻布その3)

2009-01-26 Mon

元麻布2丁目と3丁目の境にある窪地を歩く。道をはさんで2つの住宅街がある。

1つは中国大使館裏、アラブイスラーム学院裏にある元麻布プレイス。斜面に沿って独立した小規模な3階建ての棟が並ぶ。A棟からF棟まで6棟。

低層小世帯の高級賃貸住宅だ

東南向きの斜面に空間を贅沢に利用した3階建ての集合住宅が並ぶ。1棟あたり2世帯から数世帯。縦長の溝状の斜面を利用した上質な住居と空間が展開されている。


[東京山の手物語(元麻布その3)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(元麻布その3)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(北青山その3) (2009/11/27)
東京山の手物語(高輪その2) (2010/05/28)
東京山の手物語(南麻布その2) (2008/12/15)

アルミをピッカピカに

2009-01-23 Fri

新シリーズ、自転車の話。自転車で遊ぶ。まずは軽〜く前振り話から。

自転車は乗るものだが、磨くものだと主張する方々もいる。

この世界にどっぷりつかっている方々も多い。ご存知ない方のために具体的にどうやるのか説明紹介しよう。

実物を使って説明しよう。見るのが一番早い。

白っぽく見えるアルミ素材の棒

これは何か。説明は省く。材質と質感に注目してほしい。これがどう変化するのか説明しよう。


[アルミをピッカピカに] 面白そうなのでこの続きを読む

「アルミをピッカピカに」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(クランクその5) (2010/02/24)
通勤車のマイナーチェンジその2 (2009/12/09)
通勤車のマイナーチェンジその8 (2010/06/11)

ノートPCのHDD換装その3

2009-01-21 Wed

前々回と前回からの続き。いよいよハードディスクの入替作業、佳境です。

その前に。前回も書いたけど、PCのハードディスクは消耗品と割り切ってガンガン使って、壊れそうになたったらさっさと交換しまった方がいいと思う。

デフラグとかチェックディスクとか不用なファイルのコマメな削除とか、アクセスを効率化させるツールをガンガン使って、普段から効率的なアクセス状態をキープしておく。

ツールをガンガン動かせばそれだけ消耗が激しくなって寿命が縮まるけど、効率的なアクセスを優先したほうが絶対いい。

ディスク単体なら価格は安い。秋葉でも通販でも入手可能だし、交換方法は1回やればわかる。消耗部品であると割り切ってハードディスクは常にグッドなコンディションで使うほうがいい。それにしたって2−3年は十分持つ。

では本題。

ハードディスクに接続された茶色のコードを差込口の部分を持って慎重に抜く。ゆっくりでいい。このとき本体側に取り付けられた茶色のコードが根元の接続部分から抜けないよう注意する。

茶色のペラペラコードから慎重に取り外す


[ノートPCのHDD換装その3] 面白そうなのでこの続きを読む

「ノートPCのHDD換装その3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
iPod touchを使うその10 (2010/10/18)
ipod nano その4 (2010/09/22)
ミニミニ書斎 (2008/06/04)

東京山の手物語(元麻布その2)

2009-01-19 Mon

巨大で醜悪な建造物を除けば、元麻布は上品で高級感のあるいい街だ。

南麻布同様、外国人が多く住む。子女向けのスクールも必要になる。ここには西町インターナショナルスクールという有名なスクールがある。明治の元勲松方正義の息子、松方正熊の私邸を校舎に使っている。正熊の娘がこのスクールの創立者で、ライシャワー元駐日大使の夫人でもある。

場所もいいけど学費もかなり高いらしい。

西町インターナショナルスクール発祥の校舎

麻布十番から急坂を登ると、このスクールのあたりに着く。だからこのあたりが元麻布の表玄関であり、瀟洒な高級マンションが並び建つ。といって絶句するほどの邸宅が並ぶわけではない。もっと奥に行くと絶句するかというと、実はそうでもない。

話の途中だが、絶句するほどの邸宅って何よ、と聞かれるとですね、はい、具体例を2つ挙げましょう。都内ではこの2つが文句なしに絶句ものでしょう。

1つは麻布永坂町のSさん宅、もう1つは渋谷区大山町のYさん宅。ともにビジネス界で脚光を浴びる創業者寵児だが、お住まいの邸宅を見ると絶句する。良い悪いの問題ではなく、「俺は頑張ってんだからこれくらいの家に住んだっていいだろ!」的な雰囲気がありありと伝わってきて圧倒される。一度ご覧あれ。行けばわかる。

余談だ。話を元麻布に戻そう。


[東京山の手物語(元麻布その2)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(元麻布その2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(白金その2) (2010/02/08)
東京山の手物語(東麻布その2) (2009/03/02)
東京山の手物語(六本木その6−2) (2009/06/15)

自転車を語る

2009-01-16 Fri

本ブログの新しいシリーズ、自転車について語る、を始めます。

世の中不況でお金がない、地球温暖化防止、だったら自転車だってば。

自転車屋さんの話を聞くと最近けっこう売れているらしい。もともと実用ものだからそこそこ売れるのだが、最近は実用以外で楽しむ方々が増えているらしい。

これは現在発売されている唯一のツーリング系雑誌

なぜ今、自転車か。

ます安い。車の1回のガソリン満タン分で買える。どんなに高くたって軽自動車1台分も出せばおつりが来る。ふつうはそんなに高いものは買わないけど。駐車代タダ。保険代なし。もちろんガソリン代なし。しかもメタボ解消にも役立つ。

そして楽しい。ママチャリで近所のスーパーへ買物したり、通勤時に歩くにはちょっと遠い最寄り駅まで行くのにとても便利なのはおわかりだろう。だが自転車が本当に便利で楽しいのは、ママチャリよりちょっといい自転車に乗るとすぐわかる。信じられないくらい滑らかに走る。自転車ってこんなに楽に走れるんだっけ、と感動すること請け合いだ。

走りやすい自転車なら行動範囲は徒歩の数十倍に拡がる。東京の山の手線内なら1日コースで回れる。出先で駐車場を探すこともない。

でもいいことばかりじゃぁない。


[自転車を語る] 面白そうなのでこの続きを読む

「自転車を語る」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
号外!通勤車完成 (2009/04/10)
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)
趣味性と実用性の間(クランクその1) (2009/07/17)

ノートPCのハードディスク交換その2

2009-01-14 Wed

前回の長い前置きたいへん失礼しました。本論を始めよう。

まず今回使用パソコンの型番を再確認。これと近い機種は同じ構造だと思うので、同じやり方でできるでしょう。古いLOOXを大切に使う皆さん、ハードディスクを交換して末永くLOOXを愛用しましょう。ハードディスクは消耗品です。

【今回対象機器】
名称:富士通LOOX T70KN
年式:2005年春モデル
型名:FMV-BIBLO LOOX T70KN(FMVLT7KN8W)
内蔵HDD:80GB(Ultra ATA/100)

次に大切なポイント、ハードディスクの仕様について。

いわゆる Ultra-ATA/100インタフェースの2.5インチHDD。これはメーカーサイトの仕様表に載っている。このタイプを買えばよい。容量は必要に応じて決める。私はソフト移行の容易性を考えて同容量のものを選択し80GBとした。

容量を大きくする場合、ソフト資産移行の際に問題が出るかもしれない。容量が違う場合は実証していないが、どの程度イージーにできるかどうかの差だけで大きな支障にはならないと思う。でも内蔵で80GBもあれば私は十分。

この手のハードディスクは複数のメーカーから発売されている。私は実績や価格を調べて以下を選択した。

【新ハードディスク】
メーカー:日立
インターフェース:Ultra-ATA/100
容量:80MB
型名:HTS541680J9AT00
値段:5280円(2008年11月、秋葉原ドスパラ本店にて)

2.5インチのハードディスク

ついでに言うと、細かなネジを扱うのでこんなものを用意しておくといいかもしれない。ミニドライバーセット。100円ショップで売っている。ノートのネジは小さいから大きなドライバーだとネジ山をつぶしてしまう。メガネのネジにも使えるよ。

ミニドライバーセット。100円ショップで売っている。

ここまでが準備編。さていよいよ作業開始。お待たせしました。


[ノートPCのハードディスク交換その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「ノートPCのハードディスク交換その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
新ノートPC(その2) (2013/03/04)
HDD引越2 (2008/02/01)
黒い秘密兵器その1 (2011/04/15)

東京山の手物語(元麻布その1)

2009-01-12 Mon

さて、前回の南麻布と同様、大使館や高級マンションが多く建つ高台、元麻布を見ていこう。


大きな地図で見る

元麻布は麻布十番の西に広がる高台だ。六本木ヒルズの南側でもある。

下町風情あふれる麻布十番からは、急坂を登って奥座敷に向かう気分だ。高台に並ぶ高級マンションと深窓の邸宅。大使館と外国人向け高級マンション。とてもいい雰囲気だ、と言いたいところだが…

瀟洒な雰囲気のすべてを破壊する建造物が否が応でも視界に入る。

麻布山善福寺の裏にそれはある

最悪だ。この建物は元麻布ヒルズという。


[東京山の手物語(元麻布その1)] 面白そうなのでこの続きを読む

「東京山の手物語(元麻布その1)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
東京山の手物語(高輪その1) (2010/03/12)
東京山の手物語(高輪その2) (2010/05/28)
東京山の手物語(霞が関その1) (2008/10/06)

似合わない

2009-01-09 Fri

お正月の挨拶に書いたように、今年から新たなシリーズ、「思うまま感じるまま」を始める。もう、そのまんま、思うまま感じるままの内容を思うまま感じるままの方法で書く、ということ。なんの縛りもない。

ふつうブログはこうゆうものだ。みんなやっている。

お題を決めずに自由に書く。なんて楽なんだろう。まぁ、見え見えなんだけどね、ネタ切れ対策だろうって。あはは。そうでもある。

というわけで、今回のテーマは、というかテーマなんてないんだけど、「似合わない」というお題。まぁ読んで下さい。


[似合わない] 面白そうなのでこの続きを読む

「似合わない」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
秩父の長い長いトンネル (2012/11/28)
AzbyClubに紹介されました (2009/03/16)
シェーバーが動かない (2009/01/28)

ノートPCのハードディスク交換その1

2009-01-07 Wed

ちょっと遅いお正月特集、ノートPCのハードディスク交換を報告しよう。ノートPCのハードディスク交換をお考えの方々は是非ご参考にして下さい。

ノートPC 富士通LOOX T70シリーズ

ご存知のようにデスクトップ機と違い、ノートPCの場合は内部構造が公開されていない。メーカーがユーザ作業で交換を認めているのは、
・メモリー
・バッテリー
・CDドライブに入る機器類(拡張バッテリーやテレビチューナーを入れる機種もある)
に限定される。

しかもノートPCは小さなボディにぎっしりと機器が詰め込まれているから、その内部配置はメーカーの腕の見せ所で、機種ごとに内部構造が違う。同じメーカーでも機種が違うと構造が違う。ハードディスクの格納構造も機種ごとに違う。

したがってハードディスクの交換作業は、自己責任で、しかも、公開情報なしに手探りで行なう、という高いハードルを越えなければいけない。

なぁーんて言っても、事情通の方々ならハードディスクの交換作業なんてとってもイージーなことでしょう、そうゆう方々は読み飛ばしてね。

いずれにせよ、一番楽ちんな方法はですね、成功した事例からやり方を教わっちゃうことです、はい、これが一番確かです。

というわけで、富士通LOOX T70シリーズをお使いのみなさんに朗報です。ハードディスクを交換しちゃいました。作業はばっちり成功。その模様を詳細にわたってお伝えしましょう。

作業は成功した

同じ機種でなくても、近いシリーズなら似たようなもんでしょう。ご参考にして下さい。なおハードディスク交換にともなうソフト資産の移行・引越に関しては、どの機種でもやり方は同じ。今回はどうせやるなら大胆な方法で、と一番イージーな方法にトライし成功しました。これはどのノートでも応用可能なのでご参考にどうぞ。

前置きが長いって。失礼しました。では始めます。


[ノートPCのハードディスク交換その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「ノートPCのハードディスク交換その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ipod nano その3 (2010/09/20)
OpenOfficeを使おう (2008/09/24)
古いXP機に最新モニタを接続したその1 (2008/11/19)

本年もよろしくお願いいたします。

2009-01-05 Mon

みなさん、あけましておめでとうございます。本年もよろしくお願いいたします。

本日の皇居。今日の話題と全然関係ありません。

今年の年末年始は9連休と長かったので、ブログについてあれこれ考えようと思っていましたが、なんだかんだと好き勝手してまして、結局ブログについてはほとんど考えずに過ごしてしまいました。

でも以前から書いていて感じていたことがあります。それは、
・テーマに拘束されている
・曜日話題に拘束されている
・文章に拘束されている
ということです。

要するに、もっと自由にやりたくなってきました。

始めは形から入る、という選択もよかったとは思いますが、1年余続け来て文章を書くことに慣れたこともあり、もっとスタイルにとらわれず素直に自分を語りたくなってきました。

そこで今年は、もっと自由に、スタイルに固執せずに書いていこうと思います。文章も自由に、テーマに関してもお題を決めて書くのではなく、思うまま感じるままに書いていく記事も混ぜていきます。

現在はレギュラーのテーマとして、
1.東京を歩く
2.根津界隈
3.こだわりもの
を曜日を決めて書いています。これらは基本的には続けていきますが、思うまま感じるままの話題も非定期に書いていくつもりです。

また、こだわりものにも新しい話題を出します。今までちょこちょことチョイ役で出ていましたが、マイ自転車についても全面的に出していこうと考えています。

マイ自転車です。根津号です。よろしく。


今年は変化・チェインジを唱えるオバマが米国の指導者になります。世の中の急展開に対し、変化を怖れず対応していくことでしょう。私も変化を楽しむ姿勢で向かっていこうと思います。今年は変化を大きなテーマとして取り組んでいきたいと思います。

それでは、今年一年、よろしくお願いいたします。

「本年もよろしくお願いいたします。」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
文字化け障害復旧しました (2013/05/22)
GW休刊のお知らせ (2010/04/26)
夏休み休刊のお知らせ (2009/08/03)

謹賀新年 2009年元旦

2009-01-01 Thu

2009年元旦


「謹賀新年 2009年元旦」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
もう少し休刊を続けます (2013/09/09)
夏休み明けブログ再開のお知らせ (2008/08/22)
ブログ夏休みのお知らせ (2012/07/30)