Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

使いやすい手帳はこれです

2012-11-30 Fri

毎年この時期になると来年の手帳リーフを入手し、手帳に来年1月分のリーフを追加する。リーフはコレクト社の見開き1週間の縦型リーフ。手帳は同じくコレクト社のA5バインダF-750X。

コレクト社のリーフが使えるバインダを手帳にする

この組み合わせに行き着き使い続けて5年。これ以上使いやすい手帳はないと思う。しかし悲しいかな、会社などで他人が使っているのを見たことがない。

なぜこれがいいのか。過去このブログで何回も述べてきたが、懲りずにまた書こう。


[使いやすい手帳はこれです] 面白そうなのでこの続きを読む

「使いやすい手帳はこれです」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳10 (2009/02/25)
手帳4 (2008/01/09)
手帳7 (2008/02/13)

来年の手帳のリーフ

2010-11-10 Wed

先日、銀座の伊東屋に寄ってみたら、特設来年の手帳フロアが大賑わいだった。来年の手帳を買う季節になったわけだ。

手帳については以前に何度も書いた。私が使っているのはリーフ式で、来年用のリーフを買ってきた。

A5のバーチカルタイプ見開き1週間

今一度紹介しておくと、私が使うリーフは見開き1週刊(月曜日始まり)の縦型タイプ。スケジュールを時間単位に見える化できるので、とても使いやすい。


[来年の手帳のリーフ] 面白そうなのでこの続きを読む

「来年の手帳のリーフ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳11 (2009/03/04)
手帳8 (2008/03/12)
手帳6 (2008/02/06)

手帳12

2009-11-11 Wed

久々に手帳について記す。前回までのいきさつは本ブログの分類「手帳」をクリックしてご覧いただきたい(PC画面だと右の Categories ね)。

昨年、愛用する手帳の提供元コレクト社がバーチカルタイプのリーフを廃版にしてしまった。実に残念だった。仕方なく今年は水平タイプを使用している。がしかし、コレクト社が来年向け製品として復活させてくれた。

バーチカルタイプとは、1日の時間軸を垂直に表現した予定表のこと。

時間軸がバーチカル(垂直)タイプが使いやすい

たいへんうれしい知らせだ。電話で直接要望を伝えた甲斐があった。早速2010年用のリーフを丸の内の丸善で購入してきた。


[手帳12] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳12」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ボールペン (2008/01/23)
手帳2 (2007/12/19)
手帳3 (2007/12/26)

手帳11

2009-03-04 Wed

前回、手帳はバインダ形式がいいと述べた。もう少し詳しく書こう。

前回は少し舌足らずだったかもしれない。補足しよう。バインダ形式の手帳に中味は手帳形式のリーフを入れて使う、という書き方が正確だ。

まず大きさについて。

手帳の大きさは必要と好みに合わせて決めればいい。バイブルサイズが人気がある。私も試したが、携帯性はとてもいいが書く面が小さい。議事録メモやアイデアメモなどは大きめのページの方がいい。でもB4やA4となると持ち歩くのに大きすぎる。

ということで手帳はA5サイズが使い易いという結論に達した。でもこれは個人のニーズと好みで選べばいい。

手帳のサイズ。A5サイズとバイブルサイズ(妻のものだ)。

次に中味のリーフ類について。


[手帳11] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳11」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳9 (2009/02/18)
手帳10 (2009/02/25)
手帳6 (2008/02/06)

手帳10

2009-02-25 Wed

先日会社で各現場の責任者が集まる会議があり、10数名の現場責任者と統括する立場の方々が会議室に集まった。そこで各人どのような手帳あるいは予定表を使っているのかをつぶさに観察した。別に討議をさぼっているわけじゃないからね。

結果。予定表(社名入りの会社配布もの)+コクヨ製普通のA4ノート(会社の備品だろう)の組み合わせがほぼ9割でしたね。

コクヨのサイトから。ロングセラーのコクヨのノート。


まぁ、アポイントメントが多い外回りの職種ではないから、予定表を重視するニーズが少ない方々なのだろう。いわゆる手帳を使っている者は1名しかいなかった。その1名はよくあるシステム手帳だった。

彼らは現場の管理者として様々な予定を整理しつつ、作業を効率的かつ漏れなく行うことが求められている。職務を遂行する上で、手帳として予定表+A4ノートをお使いとは意外だった。まぁそれで済んでいるんだからいいんだけど。でももっと業務を効率的に行なうために、使いやすい手帳の活用が望ましいと私は思うのだが。

では、なぜ予定表+A4ノートではいけないのか。理由を述べよう。


[手帳10] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳10」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳12 (2009/11/11)
手帳5 (2008/01/16)
手帳8 (2008/03/12)

手帳9

2009-02-18 Wed

久々に手帳について書こう。4月が近づくと書店の手帳コーナーが活気づく。

4月に向けて書店では手帳コーナーが特設される

本ブログの手帳に関する記事、前回の第8話までを振り返ろう。書いたのは約1年前のこと。ずいぶん稚拙な文章を書いていたものだ。恥ずかしい。まぁいいか。

手帳に関する考え方や使い方だけど、先に書いたとおりで今でも変わらない。それどころか前回書いた手帳効果に関しては、最近は確信するまでに至っている。

その手帳効果についておさらいしよう。


[手帳9] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳9」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳4 (2008/01/09)
手帳1 (2007/12/12)
手帳6 (2008/02/06)

手帳8

2008-03-12 Wed

こだわり。手帳の第8話。

なんだかんだいろいろ書いてきましたが、手帳に関してまとめるとこうなります。

1.手帳は行動の「コントロールタワー」として使う
2.1)既知予定の整理 2)行動すべき予定 を記入して行動シナリオとする
3.自分の目的や好みにあわせて選ぶ

4.ご参考までに私はこんな手帳とこんな使い方がいいと思っています
 1)大きさはA5版まで、ルーズリーフ形式
 2)A5なら汎用リーフが使える20穴(6穴ものはリーフ類が高価)
 3)予定表は見開き1週間、縦曜日で時間軸つき形式

 4)記入済の過去予定表は別とじにして、手帳を肥らせない
 5)重要だけど緊急ではない予定を書き込み、実行を誘発させる
 6)アクションリストを書いてチェックして、行動の漏れを防ぐ

5.愛着のわくものを選ぶ、手帳は日常品

本ブログで手帳に関して書いたことを期に、手帳メーカーであるコレクト社からメールをいただきました。許可を得て一部引用します。


[手帳8] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳8」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ボールペン (2008/01/23)
来年の手帳のリーフ (2010/11/10)
手帳3 (2007/12/26)

単語カード

2008-02-20 Wed

毎週水曜日はこだわりに関して書いています。

手帳に関連して単語カード。単語カードってご存知ですか?

学生時代に英単語を覚えるのに使った方もいるかと思います。受験生ならともかく、社会人になれば使用される方はあまりいませんよね。地味すぎますよ。でも、これってどこでも携帯できて繰り返し反復して頭に叩き込む、という機能ではとても優れています。


[単語カード] 面白そうなのでこの続きを読む

「単語カード」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ボールペン (2008/01/23)
手帳5 (2008/01/16)
手帳11 (2009/03/04)

手帳7

2008-02-13 Wed

毎週水曜日はこだわりについて書いています。

手帳に関して第8回。アクションリストの作成について述べます。

時間に関連する予定−何時から何時までは何々という指定をする予定−以外に、その時その日その週その月(ぐらいかな)までにやらなければならない項目は、言葉にして予定表に書き込んでおく、これが原則です。アクションリストですね。


[手帳7] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳7」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳5 (2008/01/16)
手帳3 (2007/12/26)
手帳11 (2009/03/04)

手帳6

2008-02-06 Wed

毎週水曜日は「こだわり」について書いている。

手帳に関して。今までは手帳本体について述べて来たが、今回からは使い方について書く。あくまで私の使い方なので、こうしろとかこうしたほうがいい、というものではない。そこらへん、お含みおきのほどよろしく。


[手帳6] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳6」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳11 (2009/03/04)
使いやすい手帳はこれです (2012/11/30)
手帳12 (2009/11/11)

ボールペン

2008-01-23 Wed

手帳に筆記する用具、これはボールペンで決まりです。どこでも売っている安価なものがいいです。

ボールペンの欠点はインクの「ダマ」です。油性ボールペンの宿命みたいなものなんでしょう。油性を使う限りこの欠点は避けられません。そこで、この欠点を補うために、各社様々なインクの材質改善を工夫してきました。

各社とも改善を重ね、とても使いやすいインクを開発しました。


[ボールペン] 面白そうなのでこの続きを読む

「ボールペン」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳4 (2008/01/09)
来年の手帳のリーフ (2010/11/10)
手帳8 (2008/03/12)

手帳5

2008-01-16 Wed

肥った手帳はカッコ悪い。

よく見るよね、小さめのシステム手帳で分厚くまるまると肥った手帳を持っているひと。そもそも頭の中の整理に役立てるインデックスみないなものだ、手帳って。それをまるまると肥らせて、しかもいろんな資料を挟んでいたら、手帳の記入内容を探すのに手間取ってしまう。

手帳が肥る原因のひとつが、使わないページを保持していることだ。使わないページの代表が、予定表の過去分のページ。よく使う過去分は過去1ヶ月分程度。通常よく使う例が交通費の精算だが、1ヶ月以上も精算をためている様ではいけない。それ以外にも過去分を参照する使用例はあるのだが、たいていは直近の過去1ヶ月分でほとんど事足る。


[手帳5] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳5」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳8 (2008/03/12)
手帳4 (2008/01/09)
手帳7 (2008/02/13)

手帳4

2008-01-09 Wed

手帳の話、第4回。私の手帳を紹介する番だ。

手帳の構成は、本体と中身の予定表、リーフ類が白紙と罫線、セパレータ、クリアファイルなど。手帳の本体は、コレクト社のF-750Xの茶。今年から発売されたコレクト社のニューモデル。

手帳本体



[手帳4] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ボールペン (2008/01/23)
来年の手帳のリーフ (2010/11/10)
手帳11 (2009/03/04)

手帳3

2007-12-26 Wed

前回は手帳の形式について条件を述べた。その条件で最近市販されている著名人の製品を比較してみよう。


[手帳3] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳8 (2008/03/12)
使いやすい手帳はこれです (2012/11/30)
手帳5 (2008/01/16)

手帳2

2007-12-19 Wed

夢の実現ツールの手帳。私が考える選考基準および必要機能を挙げよう。今回は少し長くなる。

手帳は使う人によって使用目的や利用状況が違う。ひとそれぞれで選び方が異なるので、これはあくまで私の使用目的と利用状況から挙げるポイントだ。


[手帳2] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳10 (2009/02/25)
手帳1 (2007/12/12)
来年の手帳のリーフ (2010/11/10)

手帳1

2007-12-12 Wed

手帳の話をしよう。

「夢の実現ツール」として、手帳は多くが語られている。本屋では手帳はコーナーの1角を占めている。手帳の使い方説明の本はたくさんあり、著者オリジナルの手帳本体まで売られている。


[手帳1] 面白そうなのでこの続きを読む

「手帳1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
手帳9 (2009/02/18)
ボールペン (2008/01/23)
手帳5 (2008/01/16)