Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

地下鉄のエスカレータが動いたね

2011-06-03 Fri

しばらく動いてなかった地下鉄のエスカレータが動き始めた。

地下鉄の朝夕のエスカレータが動きだした

実効力のある節電とは、ピーク時の電力使用量を抑えることだ。この真実が理解され始めたということだよね。利用者の利便性を優先させた結果だ。


[地下鉄のエスカレータが動いたね] 面白そうなのでこの続きを読む

「地下鉄のエスカレータが動いたね」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本医科大学の学生による義捐金募集活動 (2011/03/25)
輪番停電と民放 (2011/03/18)
上野公園の花見は自粛せず (2011/04/13)

上野公園の花見は自粛せず

2011-04-13 Wed

今年も花見の季節がやってきた。今年は天罰発言で物議をかもした石原都知事が花見自粛宣言をしたものだから、どうなることかと思っていたが。

いつものように盛り上がっております

ご心配無用。先週の日曜日の夕方の様子。

庶民は自粛なんてしない。春の訪れを皆で喜んで迎える。これは人として自然な行為だ。被災地の方々が元気が出るよう振る舞うべきだ。


[上野公園の花見は自粛せず] 面白そうなのでこの続きを読む

「上野公園の花見は自粛せず」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
早く元気を出さないと (2011/03/23)
根津のスーパーはこんな感じ (2011/03/21)
地震が来た (2011/03/14)

日本医科大学の学生による義捐金募集活動

2011-03-25 Fri

先週の連休中、上野公園の入口付近で日本医科大学の医学部の学生諸君による街頭募金活動が行われていた。

上野公園の入り口にたって活動するのは目立つ

学生諸君という書き方からすると、当活動に私がシンパシーを感じていると思われるかもしれないが、そう単純には思考回路はまわらない。いろんな思いが頭の中をさまようのだ。


[日本医科大学の学生による義捐金募集活動] 面白そうなのでこの続きを読む

「日本医科大学の学生による義捐金募集活動」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
地下鉄のエスカレータが動いたね (2011/06/03)
輪番停電と民放 (2011/03/18)
地震が来た (2011/03/14)

早く元気を出さないと

2011-03-23 Wed

都内のスーパーやコンビニで日常食料品などの売切が続出するなか、まったく通常と変わることなく商品提供しているお店もある。御徒町の多慶屋がその例だ。

多慶屋はふだんとまったく変わらない

上記は3月19日の様子。まったくもって普段と変わらない。商品仕入ルートが豊富なのだろう。長年培ってきたこの会社の努力がこういう時に発揮される。さすが庶民の味方、多慶屋。

その多慶屋も営業時間を短縮する。節電に協力する。

その多慶屋でも営業時間を短縮する

このように商店に対する電力節約の指示が徹底されている。どのような指揮命令系統になっているのかわからないが、商店はどこも右へ習いで営業時間の短縮を行う。

上野駅の商店街アトレもこのとおり。

上野駅内にあるアトレも営業時間短縮

JRの駅はいわば公共機関だから、やらざるを得ないのだろう。下は上野駅内の様子。かなり暗い。ニュースで伝え聞く北朝鮮の公共施設を連想させる。

駅の構内はとても暗い。悪くはない雰囲気だけどね。

駅のエスカレータもほどんどが停止されている。

エスカレータがなくても歩けばいいんだけどね

上野動物園も休園となる。パンダのお披露目も延期される。

上野動物園の閉園は行き過ぎだと思うよ

これはちょっと行きすぎの感もなくはない。開園しても誰も文句は言わないと思うし、休園で節電効果が上がるとも思えない。

季節もだんだん春めいてくる。4月に入れば状況は少しは落ち着くだろう。自粛節約ばかりだと気持ちも萎縮してしまう。早く元気を出さないといけない。

「早く元気を出さないと」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
地下鉄のエスカレータが動いたね (2011/06/03)
輪番停電と民放 (2011/03/18)
地震発生から5日たち (2011/03/16)

根津のスーパーはこんな感じ

2011-03-21 Mon


私が住んでいるのは、東京都文京区根津。我が母校、都立小石川高校は区内にある。で、我が母校、東京大学が近い。嘘つけ!はい、嘘です。

東大本郷の裏が根津。東京芸大も近い。芸大は坂本教授が都立新宿高校を卒業して通った大学。芸大はなかなかいい雰囲気だから、このあたりに来られた方は是非寄って散歩してほしい。

もちろん東京大学本郷はもっといい雰囲気で、何で若かりし私が来るのを拒まれたか今だに理解に苦しむのだが、人生、そんなもんだよな。こないだ早稲田政経のゼミの30周年集まりで、先生に東大コンプレックスだよ、君は、と諭された。その時、灘高出身者の笑顔が一瞬引きつったのを私は忘れない。あ、冗談だからね、A君。

さて、東大だ早稲田だ芸大とかの話は置いといて、その根津の生活状況を報告しよう。全世界に向けて東京の庶民の暮らしを伝える。え?そんなに偉そーなこと言わんで早く言えってか。はい、了解。

で、状況説明。根津には赤札堂というスーパーが1軒だけあって、周辺にお住まいの方々は皆ここで生活物資を買う。20分くらい歩けばアメ横や御徒町があるのだが、普段の買い物は赤札堂。その赤札堂の様子を昨夜デジカメしてきた。こんな感じだよ。

牛乳類が売り切れている

牛乳類がない。売り切れ。私は二日酔いの朝は牛乳、寝る前は不眠対策で牛乳、という生活をしているのだが、その牛乳がない。困る。ま、いいけどね。実は牛乳を飲まなくったって爆睡するのだよ。

即席麺も売り切れ

これこれ。カップ麺だけでなく、即席麺が売り切れ。カップ麺を買う気持ちはわかるけど、いつも売れ残っている即席麺も売り切れる。だれが大量に買うのかわからないが、私なんか、休日の昼下がりに即席麺、チャルメラやサッポロ一番醤油味が好きで、それにネギと胡椒と卵黄身と海苔とバターを入れて食べるのを秘かな楽しみにしているのだが、売り切れ。うーむ。ささやかな楽しみを奪われた。

だが悪いことばかりではない。神様はちゃんと考えて下さる。

酒はある。私なんかこれでパニックを鎮めている。

見よ。酒はふんだんに売っているではないか。そりゃそうだよね。普段飲んでいる連中が自粛するとは思えない、あ、私のことね。実にラッキーなことに、酒類は市中に豊富に在庫がある。人々がパニックを起こさない理由はこのあたりにあるのではないか。あ、これも私のことね。

こんな感じかな。平均的な東京都民の庶民の生活を全世界に向けてお知らせした。このブログ、何人も読んでいないんだけど、できることをしないとね。

ところで地震でぶっ飛んじゃったんだけど、私3月19日で53歳になった。考えることもいろいろあってサ、このあたりはまた書くね。

「根津のスーパーはこんな感じ」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
上野公園の花見は自粛せず (2011/04/13)
早く元気を出さないと (2011/03/23)
地下鉄のエスカレータが動いたね (2011/06/03)

輪番停電と民放

2011-03-18 Fri

昨日、予測不可能な大停電発生の対応で緊急帰宅命令が出た。緊急事態発生ゆえに即刻帰宅。普段感じ得ない緊迫感を覚えた。

我が家では地デジにしてから地震が発生した。地デジの鮮明な映像でリアルタイムの災害報道をたっぷりと観ることができた。高画質は臨場感を増す。

民放各局は地震直後にCMを放映しなかった。スポンサーとの契約内容がわからないので、その間の各局の収入の有無等はわからないが、もし収入がゼロとなり国からの補填がないとなれば各局は大赤字だ。

このあたりの明確な説明が現時点で見つからない。だから話を進められない。上場企業なら株主への収支報告は義務だから、上場各局のIR情報を今後注目したいと思う。そこで民放各局に財務収支上、何が起きたか知ろうと思う。

地震後の週明け、輪番停電なる前代未聞の措置に遭遇した。その意味する所がわからないまま月曜日の朝を迎えた。そしてあの通勤の大混乱。被災地の鮮明な画像が脳裏に残るから、誰も文句を言わなかった。それでも通勤で意表を突かれたインパクトは強く記憶に残る。

昨夜緊急帰宅命令で汲々と帰宅して我が家の新しい地デジを観ると、NHK以外は通常放送だ。コマーシャルはACだが。

緊急命令で緊迫感とともに帰宅し明日の通勤に危機感を抱いているとき、民放を見ると「秘密の県民ショー」「科捜研の女」「笑う世間は鬼ばかり」。

空腹な避難者がいる中、カレーの味比べは無神経すぎる

どう考えても、これは一介の疲れたサラリーマンの神経を逆撫でする。輪番で電力節約すべきは、どう考えても通勤電車ではなくて「秘密の県民ショー」「科捜研の女」「笑う世間は鬼ばかり」ではないか。断定する。これはどう論理的に考えても感情的に感じても正しい帰結だ。

民放を輪番で停電させよ、は正しい考え方だと思う。広告がACだから放映責任はない、それは言い訳には断じてならない。感情的に許さない。私はそう思う。無神経な電波の垂れ流しは即刻、輪番停電の対象とすべき。

どうしてこの瞬間に「カレーの肉は牛肉か豚肉か」をテーマに大々的にカレーライスを笑いながら放映するか?

「輪番停電と民放」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
日本医科大学の学生による義捐金募集活動 (2011/03/25)
地震発生から5日たち (2011/03/16)
地下鉄のエスカレータが動いたね (2011/06/03)

地震発生から5日たち

2011-03-16 Wed

この手の報道でテレビに映される映像は、今までは自分とは直接関係ない、自分には痛みのともなわない「どこかで起きている事件」だった。今回は違う。余震はもとより、停電に起因する諸般の影響など直接影響を受ける。

地震の発生した日の帰宅難民状況、輪番停電を迎えた初日の通勤混乱、皆が痛みを実感した。誰もがそうだった。痛みは実体験という形でやってきた。

もちろん直接被害を受けた方々の苦痛に比べれば、何ら問題に値しない痛みだが、直接痛みを感じる事象が自分の身に起こる。今までの「どこかで起きている事件」とはまったく違う。

命がけの作業をしている方々に心から応援する

原発事故は現時点では大参事にならずにいるが、もし万が一、放射能物質の大量拡散が発生したら、日本国内だけでなく地球全体で生命に係わる痛みを分かち合うことになる。不幸中の幸いか神の思し召か、今のところ局所的で微量な拡散に留まっている。文字通り命がけで作業をしている方々を心からひたすら応援しよう。

輪番停電により発生する諸般の影響、通勤の不便、水道・ガス・エレベータの停止など、これくらいのことは甘んじて受けよう。この裏に現地で直接生命に係わる脅威に晒されている同胞がいる。深い悲しみに打ちひしがれる方々がいる。

その方たちを忘れず、この際、身の回りの不便は受け入れよう。そして命の救済に懸命に取り組む方々を応援しよう。その勇気を称えよう。われわれも勇気を出そう!

「地震発生から5日たち」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
上野公園の花見は自粛せず (2011/04/13)
日本医科大学の学生による義捐金募集活動 (2011/03/25)
根津のスーパーはこんな感じ (2011/03/21)

地震が来た

2011-03-14 Mon

地震だ。そのとき40数階の高層ビルの31階にいた。

高層ビルの揺れはとても怖かった。ゴツゴツと突き上げるような縦揺れのあと、ユッサユッサと横揺れが起きた。揺れ幅は1m以上はあったと思う。窓から見える隣の高層ビルはもっと揺れていた。高層ビルが横揺れしているのがはっきりとわかる。2mは揺れていた。中にいる方々はとても怖かったはずだ。

都内は公共交通が全面マヒ。新橋から根津まで歩いて帰った。何度か歩いている道だ。ふだんはすいている歩道が多数の歩行者で混んでいる。家まで帰る人々だ。

歩道は帰宅歩行者でいっぱい

車道は車で大渋滞している。公共交通の全面マヒで自家用車で都心に迎えに来た車が家路に向かうのだろう。都心から郊外に出るのにたぶん深夜になったと思う。

深夜まで下り路線は大渋滞

犠牲者の方々に心からお悔申し上げます。被災者の方々に心からお見舞い申し上げます。


「地震が来た」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
輪番停電と民放 (2011/03/18)
日本医科大学の学生による義捐金募集活動 (2011/03/25)
地震発生から5日たち (2011/03/16)