Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

ウォーキングで気付いたことと言えば

2011-05-27 Fri

最近せっせと真面目にウォーキングに励んでいる。先週、携帯を利用した歩数計測を書いたが、実はもう1つ書きたい話題がある。それについて書こう。

通勤を利用して歩く場合は靴が問題となる。普通のサラリーマンがジョギングシューズで通勤できるほど普通の会社は懐が深くない。ビジネスシューズで歩くことになる。ところが普通はビジネスシューズだと歩きにくいし、しかもすぐ駄目になる。

歩きやすく壊れにくいビジネスシューズとはどういう靴か。紹介しよう。これだ。

ゴローの通勤靴その1

この靴をもう20年以上通勤で使っている。goroの靴だ。goroをご存じない方はこちらで予習してから読んでね。


[ウォーキングで気付いたことと言えば] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングで気付いたことと言えば」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)
トレーニングを再開した1(再開したものの) (2010/11/22)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)

ウォーキングを再開した

2011-05-18 Wed

春になり暖かくなってウォーキングを再開した。4月中旬以降は1日1万歩のペースをキープしている。

4月17日〜4月23日: 90,083歩(1日平均:12,869歩)
4月24日〜5月1日:109,403歩( 〃  :15,629歩)
5月1日〜5月7日:102,411歩( 〃  :14,630歩)
5月8日〜5月14日: 98,685歩( 〃  :14,097歩)

目標の1日1万歩を4週連続でクリアしている。何事にもすぐめげる私にとっては考えられない精勤ぶり。これには秘密がある。

ウォーキングの秘密兵器を紹介しよう。これだ。

ガラパゴス携帯の内蔵機能が使いやすい

今の若者なら決して買わないガラパゴス携帯F-03B。これに内蔵されている万歩計とメーカー提供アプリ「深体創工房」を組合せて使う。こうすると歩数計測だけでなく、運動量測定やデータ蓄積・グラフ表示に至るまで可能となり、ウォーキングにはとても励みになる。


[ウォーキングを再開した] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングを再開した」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した4(痛み止め薬) (2010/12/13)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)
ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる)  (2011/02/28)

ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる)

2011-02-28 Mon

地下街ウォーキングを始めてみたが、1月後半から2月にかけて仕事量が増えて時間的余裕がなくなり、歩く機会が減った。1日1万歩を目標に始めた通勤ウォーキングだが、2月に入ってほとんどできなくなった。

通勤ウォーキングもあれこれあってめげた

今年の2月はとても寒かった。それもある。


[ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる) ] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる) 」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した1(再開したものの) (2010/11/22)
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)

ウォーキングについて(都内の地下道を歩く)

2011-02-02 Wed

通勤ウォーキングを始めたが、さすがに最近の朝晩は寒い。風邪をひいてまでは歩きたくない。そこで考えた。

私の通勤は自宅の根津から職場の新橋まで。通勤途上には東京駅や有楽町がある。ここは日本で一番地下街が発達している。そこに目をつけた。

地下街を歩く。これなら寒くない。

東京駅から新橋にかけて地下道を歩こう

話が当たり前すぎてごめん。しかも、これって東京駅有楽町近辺を通る方しか利用できない。

すいません。ご利用できる方だけご参考ね。


[ウォーキングについて(都内の地下道を歩く)] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングについて(都内の地下道を歩く)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した1(再開したものの) (2010/11/22)
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)

ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める)

2011-01-24 Mon

かつてはジョギング。これからはウォーキングだ。

わけはこうだ。関節にやさしい。特に膝。体重があと10キロ軽ければジョギングもいいが、今の体重で走ると確実に膝に来る。体重を軽くして膝まわりの筋肉を強化すればジョギングも可能になると思うが、それまでには時間がかかる。だからウォーキングだ。

ウォーキングの強い味方は携帯、マイ携帯 F-03B。これには高性能なセンサーが内臓されていて、歩数と運動量を測定してくれる。さらにF社が提供する深体創工房を利用すればデータが簡単に蓄積できる。

運動量と歩数をデジタルに測定し記録してくれる

これを利用しない手はない。数値が出れば励みになる。目標は1日1万歩。


[ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める)] 面白そうなのでこの続きを読む

「ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛) (2010/12/06)
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
トレーニングを再開した1(再開したものの) (2010/11/22)

年齢に応じたトレーニング

2011-01-19 Wed

昨年はトシも考えずトレーニングを行って、結果、怪我で痛い目にあった。神経障害は本当に痛かった。

これ、痛み止めの薬、これに助けられた

怪我なく体を動かして楽しむためにはどうすればいいのか。自分なりにあれこれ考えた。過去の経験も活かし趣味と実益を両立させ、今後の運動人生を充実させるための基本メニュー、だいたいこんな考え方に落ち着いた。

1.ウォーキング:膝にやさしい。通勤時間が利用できる。有酸素運動としても有効。
2.ハイキング:ストレス解消にもなる。過去の経験が活かせる。ただし無理しない。
3.筋トレ:基礎代謝のアップと怪我の防止のため。これまた無理しない。

この3つをトレーニングのメインとする。無理せず長続きさせる。そうすることにした。


[年齢に応じたトレーニング] 面白そうなのでこの続きを読む

「年齢に応じたトレーニング」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体) (2010/12/17)
トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが) (2010/11/29)
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)

トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体)

2010-12-17 Fri

今回のような「整形外科」的な発症の場合、どこで治してもらうのがいいか。

自宅の近所に大病院がいくつかある。どこの整形外科も有名だから混む。推薦状がないと診断してもらえない。推薦状があっても予約待ちで最低2−3週間かかる。

これは東大病院の旧棟と新棟

では街の小さな整形外科がいいのか。以前、五十肩の治療で街の小さな整形外科に通ったが、老人のリハビリセンターと化していた。あまり信頼感を覚えなかった。

会社をあまり休むわけにはいかないから、時間のかかる大きな病院には行けない。そこで病院以外で治す方法を探った。


[トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した5(整形外科、整骨、そして整体)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングを再開した (2011/05/18)
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)

トレーニングを再開した4(痛み止め薬)

2010-12-13 Mon

救急外来で処方された痛み止めは、ボルタレン座薬とロキソニンだった。胃を荒らす副作用があるとのことで、胃薬とともに処方された。

痛み止めが「命」だった

このボルタレン座薬、一般的な痛み止めでは最強の部類に入るらしい。救急外来から帰宅し早速試した。効いた。100%は痛みがなくなったわけではないが、睡眠がとれるまでに痛みは薄らいだ。

痛みから解放された。これで眠れる。この精神的安堵感は計り知れない。

薬で痛みは取れるが、これで治ったわけではない。この時点では痛みの原因がわかっていなかった。痛み止めは対症療法にすぎない。風邪で発熱した際の解熱剤のようなものだ。熱は下がっても風邪が治ったわけではない。


[トレーニングを再開した4(痛み止め薬)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した4(痛み止め薬)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる)  (2011/02/28)
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)

トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛)

2010-12-06 Mon

怪我の詳細報告。今回体験した痛みについて詳しく書こう。

今回の症状に医学的な正式病名はない。通称、上腕神経痛。上腕部に発生した神経痛の一般通称だ。

腕の神経は、頚椎の5番6番と名付けられた箇所から出て、肩、上腕、肘、腕、手首、指にかけて伸びている。

救急病院に駆け込んだ

頚椎に何らかの力が加わり、そこから出る神経が損傷すると、損傷した神経が司る部位に症状が現れる。私の場合、上腕三頭筋肉を司る神経が傷つき、痛みとなって発症したと推測される。

更に痛みの影響で、力が伝わらない腕を周囲の筋肉群が支えようと働くのだろう。肩と首の筋肉が猛烈に凝る。筋肉痛のレベルではない。カチンカチンに筋肉が固まる。そして痛む。

この神経と筋肉の痛みの二重奏が今回の神経痛の症状だった。


[トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した3(いわゆる上腕神経痛)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(都内の地下道を歩く) (2011/02/02)
年齢に応じたトレーニング (2011/01/19)
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)

トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが)

2010-11-29 Mon

実は怪我をした。10月の初め。トレーニングの最中に。

過去のスポーツ経験が記憶に残っている。長時間ジョグや芝グラウンドでの短距離ダッシュなど、体がそのイメージを覚えている。今でも簡単にできると思い込んで。しかし実はそれは若いころのイメージだった。

グラウンドでダッシュがトレーニングの基本

9月に有酸素運動+無酸素運動トレーニングの計画をたてた。具体的には、ジムだけではなく、ジョグ系と短距離ダッシュ系をまぜたもの。ねらいは「過去の栄光よ蘇れ」、そのためのトレーニングだ。

筋肉痛は予想していた。だから驚かない。膝痛も覚悟していた。筋トレで補強克服するつもりだった。

ところが、だ。52歳の体は正直だ。年齢には勝てない現実に直面した。予想もしない怪我をした。これには心底まいった。情けないが「年齢=トシ」を文字通り痛感することになる。


[トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングで気付いたことと言えば (2011/05/27)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)
ウォーキングについて(通勤ウォーキング始める) (2011/01/24)

トレーニングを再開した1(再開したものの)

2010-11-22 Mon

以前、本ブログでエグザス高輪に関する昔話を書いた。現在ジェクサー上野に通っていることも書いた。

自分で書いた本ブログの過去記事を読み返してみて、ジムの話はするのに肝心のスポーツの話はしていない。それに気が付いた。

かつてはグラウンドを走り回っていたのだが

このあたりについて書いてみよう。そして新たなる企てについても。


[トレーニングを再開した1(再開したものの)] 面白そうなのでこの続きを読む

「トレーニングを再開した1(再開したものの)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ウォーキングについて(冬の通勤ウォーキングめげる)  (2011/02/28)
ウォーキングを再開した (2011/05/18)
トレーニングを再開した2(ただの寝違いと思ったが) (2010/11/29)