Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

立川志遊

2013-06-12 Wed

高校の10年後輩に、立川志遊(たてかわしゆう)という若手実力派、真打の落語家がいる。先日彼の高座を楽しんだ。

立川志遊という真打の落語家

落語を生で観るのは初めてだ。


[立川志遊] 面白そうなのでこの続きを読む

「立川志遊」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
巨人V3で感じたこと (2009/09/28)
FIFAワールドカップ2010その1 (2010/06/28)
ドームVIPルームで観戦その2 (2013/04/12)

ドームVIPルームで観戦その2

2013-04-12 Fri

部屋でくつろぎながらテレビを見るのもいいし、観戦席でライブを見るのもいい。至れり尽くせりとはこのことだ。

ゆったりとしたふかふかの席

観戦席はゆったりと3列10席。ふかふかの上質な観戦席。優雅な気分で観戦できる。


[ドームVIPルームで観戦その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「ドームVIPルームで観戦その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ドームVIPルームで観戦その1 (2013/04/10)
巨人日本シリーズ優勝! (2009/11/09)
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)

ドームVIPルームで観戦その1

2013-04-10 Wed

今まで東京ドームでは、2009年のリーグ戦優勝時のバックネット裏2列目、そして昨年2012年リーグ戦優勝時のベンチ裏3列目で観戦した。とてもいい席だ。もちろん年間予約席。

だが皆さん、それで驚かれてはいけない。今回はVIPルームで観戦してきた。

ドームのVIPルームで巨人戦を見てきた

先週7日の日曜日、巨人開幕7連勝、阿部慎の1500本安打と逆転3ランのゲーム。

東京ドームのVIPルームをご存じない方もおられよう。ご案内しよう。


[ドームVIPルームで観戦その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「ドームVIPルームで観戦その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
巨人V3観戦報告その3 (2009/10/07)
立川志遊 (2013/06/12)
FIFAワールドカップ2010その2 (2010/06/30)

踊る大捜査線ファイナル

2012-10-01 Mon

先日お台場付近をバイクで散歩していたら、東京湾岸警察署を発見した。

湾岸署は湾岸に実在した

湾岸署って実在するんだ、初めて知った。

何の件かおわかりにならない方は、この記事スルーしてね。湾岸署と言えば「踊る大捜査線」の舞台、青島刑事や本庁から来る室井さんが活躍する「所轄」警察署だ。

と話の枕を置いたところで、先日観た映画「踊る大捜査線ファイナル」の話。


[踊る大捜査線ファイナル] 面白そうなのでこの続きを読む

「踊る大捜査線ファイナル」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)
映画 TAJOMARU  (2009/09/18)
FIFAワールドカップ2010その1 (2010/06/28)

再び巨人優勝に遭遇

2012-09-24 Mon

9月21日(金)、私は東京ドーム内野席3塁側ダッグアウト裏3列目にいた。そこで巨人の優勝に遭遇した。

マジック1で、2位の中日はリード中。実況でわかる。ここで勝てば優勝が決まる。そのゲームに勝ってしまった。一番美しい決まり方だった。

またも巨人優勝に遭遇してしまった

奇しくも2009年9月23日、同じく1塁側ダックアウト裏2列目で遭遇して以来、再びライブで巨人の優勝を目の当たりにした。東京ドームの巨人戦を観るのは2回目だが、2回ともそのゲームでリーグ優勝が決まった。なんというめぐり合わせなのだろう。


[再び巨人優勝に遭遇] 面白そうなのでこの続きを読む

「再び巨人優勝に遭遇」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
巨人V3観戦報告その3 (2009/10/07)
ドームVIPルームで観戦その2 (2013/04/12)
映画 TAJOMARU  (2009/09/18)

FIFAワールドカップ2010その2

2010-06-30 Wed

選手のみなさん、お疲れ様。よくやった。胸を張って帰国してほしい(写真はヤフーから)。


最後まで試合を観たけど、PK戦の勝負は運不運だから仕方ない。

それよりも審判の誤審もダーティなプレーもなく、持ち味を出し切った。それでいい。

あとは世界の一流どころのプレーを気軽に楽しみたい。ブラジル・アルゼンチン、ドイツ・スペインがいかに強いか、日本とどう違うのか、よく観てみよう。

応援の皆さんもお疲れ様。これで寝不足から解放される。そして帰国する選手を暖かく迎えようね。

「FIFAワールドカップ2010その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)
映画 TAJOMARU  (2009/09/18)
踊る大捜査線ファイナル (2012/10/01)

FIFAワールドカップ2010その1

2010-06-28 Mon

ニッポン予選突破、おめでとう!もう今はこれに尽きる。

24日のデンマーク戦は午前3時半開始なので「果報は寝て待て」を信じて観ずに寝た。その通り「果報」は確かに来た。それも堂々とした結果で。(写真はヤフーから)


ニッポンの2本のフリーキックは文句なしのビューティフルゴールだ。

見事な勝ちっぷり。型が出来ている。個々人が強い。以前とはまるで違う印象を受ける。

決勝Tではベストを尽くしてほしい。実力を出してくれればそれでいい。結果は後からついてくる。

韓国がウルグアイに負けた。南米チームはしたたかだ。明日はニッポンが雪辱する番だ。

応援しよう!

「FIFAワールドカップ2010その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ドームVIPルームで観戦その1 (2013/04/10)
踊る大捜査線ファイナル (2012/10/01)
立川志遊 (2013/06/12)

巨人日本シリーズ優勝!

2009-11-09 Mon

日本シリーズで巨人が優勝した。原監督おめでとう。選手の皆さんお疲れ様。

優勝胴上げ。ネットの朝日新聞より。

原は私と同年生まれ。社会に出たのは同じ1981年4月。あれから28年が経った。

28年を振り返ればいろいろある。いいこともあればそうでないこともあった。自分のせいでしくじったこともあるし、自分ではどうすることもできないこともあった。

楽しかったこともあるし、悲しかったこともある。あらためて28年を振り返れば、万感諸々あるものだ。

原監督は今年WBC優勝と日本シリーズ優勝だ。野球人としてこれ以上ない実績を築いた。達成感に酔いしれていることだろう。

私も原にならって達成感のある人生を送りたい。でももっと大切に思うのは、たとえ達成できなくても、頑張ってきた気持ちを共有できる連中といっしょに歩んで行きたい、ということだ。このごろ本当に本当にそう思う。


「巨人日本シリーズ優勝!」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ドームVIPルームで観戦その1 (2013/04/10)
巨人V3観戦報告その3 (2009/10/07)
映画 TAJOMARU  (2009/09/18)

巨人V3観戦報告その3

2009-10-07 Wed

巨人の優勝は一発で決まった。それも連休中に。パの日ハムがモタモタしていたのに比べ、スッキリ決めた。

ところで今年のセパのペナントレースで話題をさらったのは、何と言っても楽天だろう。マスコミに対する露出度も高い。10月末から日本シリーズだ。どのチームとの対決になるか。あと半月余りで決まる。

では、巨人V3当日の模様の最終回。

優勝が決まり、胴上げ、優勝インタビュー、スタンドのお客さんへの挨拶、選手がペナントをもって場内一周と続く。

胴上げを撮ったつもりなのだが

胴上げで原監督、選手の腕の中に埋もれるの図。マイコンデジではうまく撮れなかった。でも記憶にはしっかりと残した。


[巨人V3観戦報告その3] 面白そうなのでこの続きを読む

「巨人V3観戦報告その3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)
巨人日本シリーズ優勝! (2009/11/09)
FIFAワールドカップ2010その2 (2010/06/30)

巨人V3観戦報告その2

2009-10-05 Mon

お待たせ。前回の続き。

スポーツ新聞のカメラマンはやはりうまい。さすがプロだ。今回本当にそう思った。もちろん機材もいいに決まってるが。

選手の動きが速いから、私のコンパクトデジカメでシャッタータイミングを合わせるのは本当にむずかしい。カメラが一瞬考えている間にシャッターチャンスが遅れてしまう。そしてバックネットが難物だった。「遠景」に設定してもピントが手前のネットに合ってしまう。

せっかく近くにいたのにいい写真がとれなかった。とカメラのせいにして話を進める。

さていよいよ試合が始まる。スタンドの観客は固唾を飲んで見つめる。

試合開始直後の内野席観客


[巨人V3観戦報告その2] 面白そうなのでこの続きを読む

「巨人V3観戦報告その2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)
FIFAワールドカップ2010その2 (2010/06/30)
巨人V3観戦報告その3 (2009/10/07)

巨人V3観戦報告その1

2009-09-30 Wed

前回書いたように、巨人V3の試合を一塁側ダッグアウト裏から観戦した。よくよく考えれば、これはたいへんたいへん貴重な体験だ。多くの皆さんのリクエストに応え、当日の状況を報告することにしよう。

巨人と聞いただけで胸糞悪くなる方々はスキップしてね。

試合の展開はスポーツニュースや新聞で皆さん耳タコ状態だと思うので、それ以外の状況を報告する。テレビには映らない光景だぞ。必見!

まず席。これだ。

一塁側ダッグアウト裏ホームベース寄り前から2列目

1塁側のダッグアウト裏のホームベース寄り。最前列から2列目。ちょうど目の前から選手がバッターボックスに向かう。滅茶苦茶強烈にいい席だぞ。

このシートのチケットはどうすれば入手できるのか。


[巨人V3観戦報告その1] 面白そうなのでこの続きを読む

「巨人V3観戦報告その1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
FIFAワールドカップ2010その2 (2010/06/30)
踊る大捜査線ファイナル (2012/10/01)
巨人日本シリーズ優勝! (2009/11/09)

巨人V3で感じたこと

2009-09-28 Mon

シルバーウィークの先週23日、私は東京ドーム1塁側ダッグアウト裏で巨人戦を観ていた。たまたま某関係者からチケットを入手していたのだ。巡り合わせの妙で、目の前で巨人優勝を観ることになった。

前から2番目の席だ!

ダッグアウト裏から優勝を観ていた

原監督に対しては、同じ年でもあり思うところ感じるところが多い。巨人についてもあれこれ考えるところがある。

今回は素直に喜びたい。選手諸君、原監督、関係者の皆様、優勝おめでとう!


[巨人V3で感じたこと] 面白そうなのでこの続きを読む

「巨人V3で感じたこと」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ドームVIPルームで観戦その1 (2013/04/10)
FIFAワールドカップ2010その2 (2010/06/30)
巨人V3観戦報告その2 (2009/10/05)

映画 TAJOMARU

2009-09-18 Fri

今年の秋は新作映画に話題作が並ぶ。私が注目したのは「TAJOMARU」。封切り直後に観てきた。夫婦でシニア割引1人1000円。

映画 TAJOMARU。主役は小栗くん。

ネタバレ禁止としたいので、ストーリーには言及しない。感じたままに書く。

結論。「惜しい」の一言に尽きる。まぁ好き嫌いの世界だから、どう感じようと勝手なんだけどね。

なぜ「惜しい」のか。


[映画 TAJOMARU ] 面白そうなのでこの続きを読む

「映画 TAJOMARU 」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
巨人V3観戦報告その1 (2009/09/30)
再び巨人優勝に遭遇 (2012/09/24)
FIFAワールドカップ2010その2 (2010/06/30)