Maki's Blog ほぼ隔日

!! 2013.12.12 10秒後に後継ブログに自動的にご案内します! DTIブログの終了に伴い、本ブログは来週12月17日に消滅しますので。!!

*** 後継ブログのURLは、http://maki200801.seesaa.net/ です。よろしくね!***

タイヤを換える

2013-06-19 Wed

ふだんのちょい乗りで大活躍するマイ自転車。自作のクロス車。

タイヤがとんでもないことになっていた。おかげでパンクもした。

タイヤがとんでもないことになっていた

交換することにした。チューブは予備に買ってあったもの、タイヤは楽天でロードの練習用のものを注文した。


[タイヤを換える] 面白そうなのでこの続きを読む

「タイヤを換える」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
GW中にチャリメンテその3 (2012/05/18)
サドルを交換 (2012/12/05)
趣味性と実用性の間(クランクその3) (2009/12/11)

サドルを交換

2012-12-05 Wed

バイクはツーリングのみ。ふだんのチョイ乗りは自転車。自作のクロス車。30年前のロードをクロスに改造した。

正確には自作ではなく、自分で部品を組み立てたもの。自作PCと同じ。半導体までは自作しないよね。部品を集めて組み立てるの意。

ただのこきたないチャリに見えるが

サドルは池袋チャーリーの店頭山積み特価品を使っていたが、先日壊れた。縫い目が破れて雨水が侵入し、中のクッションがズブズブになって乾かず、座るとお尻が濡れる。これは困る。なので換えることに。

久々に御徒町アサゾーに寄った。店内で一番安いものを探した。2千円。これで十分、お尻が乗ればいい。そう思ったのだが、使ってみて困ることが起きた。


[サドルを交換] 面白そうなのでこの続きを読む

「サドルを交換」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
GW中にチャリメンテその2 (2012/05/16)
通勤車その後その3−2 (2009/07/03)
通勤車のマイナーチェンジその7−1 (2010/03/15)

GW中にチャリメンテその4

2012-05-21 Mon

こうして作業は終わる。駆動系に関しては、交換対応しかないBB(ボトムブラケット)以外はフルコースで行った。BBもいつか交換しよう。なんせ既に20年間メンテなしで使っているから。

ブレーキ系の整備はまた別の機会に。ブレーキの調整は神経を使う。ブレーキの調整不備は命に直接関わる。デリケートな調整が必要なので。

ブレーキの調整作業は、別途行う

さて皆さんの興味は、「ところでメンテの効果はどうよ」でしょう。効果を報告すると、多少ペダルが軽くなった、そんな程度。そんなもんだよ、メンテ作業って。


[GW中にチャリメンテその4] 面白そうなのでこの続きを読む

「GW中にチャリメンテその4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその3 (2009/12/23)
通勤車のマイナーチェンジその7−1 (2010/03/15)
自転車を語る (2009/01/16)

GW中にチャリメンテその3

2012-05-18 Fri

スプロケをきれいにすると、汚いチェーンをそのまま使うのは気が引ける。チェーンをクリーニングする必要に迫られる。

ここまで来たら徹底してやる。チェーンは切断して洗う。チェーンは張ったままだと徹底した汚れ落としはできない。話に聞いた豪快なやり方でやろう。ペットボトルに灯油を入れ、チェーンを入れてシャカシャカする。一度これをやってみたかった。

チェーンは表現不能なくらい汚かった。まずはボロ布とパーツクリーナーでおおかたの汚れを取った。そして切断して灯油の入ったペットボトルに入れてシャカシャカ。

切断したチェーンを灯油でシャカシャカ

灯油が恐ろしい色に成り果てた。チェーンはここまで汚れている。


[GW中にチャリメンテその3] 面白そうなのでこの続きを読む

「GW中にチャリメンテその3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
クロス車のマイナーチェンジその10 (2012/02/06)
通勤車のマイナーチェンジその4 (2010/02/12)
ALPSの引越し (2011/06/13)

GW中にチャリメンテその2

2012-05-16 Wed

リアのハブを分解するには、スプロケを外す必要がある。スプロケを外すには専用工具が要る。専用工具を買ってスプロケを外すことにトライするかどうか、このあたりがメンテ作業にはまるかどうかの分水嶺かもしれない。

昔買ったメンテ本を作業の合間に見る

昔買ったメンテ本を引っ張り出して作業の合間に見る。昔と今とでは内容が違う。今のメンテ本にハブのメンテは参考程度しか載っていない。必要がないからだ。残念だけどそれはそれでいい。


[GW中にチャリメンテその2] 面白そうなのでこの続きを読む

「GW中にチャリメンテその2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(ブレーキその4) (2009/06/05)
号外!通勤車完成 (2009/04/10)
通勤車のマイナーチェンジその7−1 (2010/03/15)

GW中にチャリメンテその1

2012-05-14 Mon

GWにチャリのメンテをした。報告しよう。

ネットの天気予報は精度がいい。よく当たる。連休中の3日と4日は予報通り雨だった。予報で事前にわかっていたから、おとなしくチャリのメンテに充てることにした。

GW中の休日をチャリのメンテに充てる

雨には懲りた。前々日の1日の早朝、バイクで秩父方面に向かい、途中の名栗湖近辺でたっぷりと降られた。雨中のバイクは楽しくないし危ない。雨の日は室内でチマチマしたことをするに限る。

普段チョイ乗りで利用しているクロス車が汚れている。最近バイクばかりが気になってチャリはほったらかし。汚れている上にメンテ不良。よくわかっている。いつかやらねばと思っていた。けっこうそれがプレッシャーになっていた。

まずは掃除だ。掃除をしながら何をメンテするのか考える。


[GW中にチャリメンテその1] 面白そうなのでこの続きを読む

「GW中にチャリメンテその1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)
通勤車その後その3−2 (2009/07/03)
アルミをピッカピカに (2009/01/23)

クロス車のマイナーチェンジその10

2012-02-06 Mon

この話題久しぶり。クロス車はチョイ乗りでよく使っている。気になっていた所をちょこっといじった。ハンドルバーの幅を狭くした。

ハンドルの幅がしっくりしなかった

自分でやればいいものの、ついつい面倒になったのと、引越しで自転車修理道具が一部散逸してしまい作業ができない。近所の親切な自転車屋でやってもらった。グリップをはずすのがちょいと面倒な気がしたこともあって。


[クロス車のマイナーチェンジその10] 面白そうなのでこの続きを読む

「クロス車のマイナーチェンジその10」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ステンレスもピッカピカに (2009/01/30)
通勤車のマイナーチェンジその5 (2010/02/22)
趣味性と実用性の間(ブレーキその1) (2009/04/17)

ALPSの引越し

2011-06-13 Mon

来月の引越しまでに運べるものは運んでおく。まずは自転車。

最近は街では滅多に見ることができない自転車。ALPSだぞ。根津から板橋に乗車して運んだ。

ALPSは昔ながらの自転車のこと

この自転車は根津号と名付けた。板橋に行っても根津号のままにしよう。根津の思い出だ。そして、人生の想い出だ。


[ALPSの引越し] 面白そうなのでこの続きを読む

「ALPSの引越し」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその7−2 (2010/03/17)
通勤車のマイナーチェンジその9 (2010/06/21)
通勤車のマイナーチェンジその7−1 (2010/03/15)

自転車の空気入れでボールに空気を入れる

2010-11-24 Wed

サッカーやバレーやバスケットやラグビー、これらのボールに自転車の空気入れで空気が入れられることをご存知か。

これがあればよい。株式会社サギサカ製ポンプ口金(英・米式バルブ兼用)。

自転車の空気入れの付けるボール用空気入れ針

DIY店などで売っている。198円。自転車の空気入れがあれば、スポーツボール専用の空気入れを買う必要はない。ご家庭で使うならこれでいい。


[自転車の空気入れでボールに空気を入れる] 面白そうなのでこの続きを読む

「自転車の空気入れでボールに空気を入れる」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間で (2009/02/20)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその2) (2009/03/13)
通勤車その後その3−1 (2009/06/26)

通勤車のマイナーチェンジその9

2010-06-21 Mon


そろそろ「通勤車」という名称をあらため、クロスと呼ぼう。そのマイクロスの話。

フロントのクランクはもともとトリプルだったのを、アウターをチェーンガードに換え、ミドルは外し、32のインナー1枚にしている。街乗りはこれで十分だから。

マイクロスのチェーンリングは1枚構成

ところが先日新潟で自転車遊びをすることになり、ロード環境で走ることから32の1枚では不安になった。どうしようか迷った結果、決断した。


[通勤車のマイナーチェンジその9] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその9」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
GW中にチャリメンテその2 (2012/05/16)
趣味性と実用性の間(ブレーキその2) (2009/05/22)
通勤車のマイナーチェンジその7−2 (2010/03/17)

通勤車のマイナーチェンジその8

2010-06-11 Fri

マイ通勤車は元ロード自転車を元に、ありあわせの部品で街乗りチョイ乗り用に組み換えたものだ。

そのなかで当初から不安に思っていたパーツがハンドルステム。フォークに入れる部分が短く浅い。まさか走行中に抜けたり折れたりすることはないだろうが、深いパーツに交換すべきと前々から考えていた。

フォーク入れ部分が浅いのが不安だった

実行した。


[通勤車のマイナーチェンジその8] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその8」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
号外!通勤車完成 (2009/04/10)
趣味性と実用性の間(クランクその3) (2009/12/11)
趣味性と実用性の間(クランクその2) (2009/07/24)

趣味性と実用性の間(クランクその6)

2010-05-14 Fri

せっかく見つけた製品だが歯数が気に入らない。さてどうするか。ここで「秘策」の登場となる。

なければ作ればいいのだ。といっても自分じゃ作れるわけない。ギアをオーダーメードすればいい。特注。請負ってくれる店が日本に1つだけある。

とせっかくこのオハコを書いていたら、先の記事のコメントで真鶴住人さんが書いてしまった。こういうのをネタバレといって、この世界では禁じ手なのだ。が、まぁ私が書くの遅いからね、まいっかとするね、真鶴住人さん。

そのCT’sさん。埼玉にある。サイトはここ

特注でチェーンリングをつくる

もうオーダーは受けないと宣言してからずいぶん時間が経つが、今でもオーダーを受けてくれるかもしれない。近県の方は是非埼玉のお店に行って店主と直接話すことを薦める。実にいい方だ。


[趣味性と実用性の間(クランクその6)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその6)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(ブレーキその1) (2009/04/17)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその4) (2009/03/27)
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)

通勤車のマイナーチェンジその7−2

2010-03-17 Wed

ハブメンテの続き。実践編。

カップ&コーン式のハブを例に実作業の様子を紹介しよう。使う道具類はこれだけ。

ハブスパナとグリス

パーツクリーナー

フロントはホイールを外せば作業できるが、リアはスプロケを外さないとできない。スプロケ外しは専用工具が必要だが、慣れれば簡単にできる。今回スプロケ外しの作業説明は省略するね。

では始めよう。


[通勤車のマイナーチェンジその7−2] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその7−2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車その後その2 (2009/06/19)
サドルを交換 (2012/12/05)
ALPSの引越し (2011/06/13)

通勤車のマイナーチェンジその7−1

2010-03-15 Mon

ハブのメンテについて書こう。

最近のロードやクロスといった自転車には完組みホイールが付く。完組みに使われるハブはメンテフリーと聞く。メンテフリーだがらメンテは要らない。

メンテしなくても性能が良ければ敢えてやる必要は無いし、ベアリング機能は基本的にメンテ不要という声もある。下手にいじって性能悪化させるくらいなら、メンテなどしない方がいい。

でもハブは自転車の性能と乗り心地に直結する機能を持つパーツだから、是非メンテして機能を保持したいところだ。やってみると意外と面白い。

シマノのアルテグラ、今より2世代前のもの

マイ通勤者はシマノの2世代前のアルテグラを使っている。型番で言えば6500もの。メンテができる構造をしている。なのでメンテの模様を紹介しよう。


[通勤車のマイナーチェンジその7−1] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその7−1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(クランクその1) (2009/07/17)
趣味性と実用性の間で (2009/02/20)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその5) (2009/04/03)

通勤車のマイナーチェンジその6

2010-03-08 Mon

最近ほとんど見ることがなくなった。絶滅部品のダブルレバー。マイ通勤車はダブルレバーを採用している。

フロントディレイラーを取り外したのでフロントのシフトレバーは不要なのだが、ダブルレバーの片方を取り外すとバランスが悪い。それでダミーで付けておいたが、それも意味がない。やはり外すことにした。

ダブルレバーの片方を外した

ところでなぜダブルレバーがいいのか。ダブルレバーを触ったことがない方のために解説しよう。


[通勤車のマイナーチェンジその6] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその6」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間で (2009/02/20)
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)
趣味性と実用性の間(クランクその6) (2010/05/14)

趣味性と実用性の間(クランクその5)

2010-02-24 Wed

シマノは自転車パーツサプライの分野で世界中に革新をもたらした。偉業だ。応援している。しかし残念ながらツーリング車の世界でシマノは通用しない。

クランク&チェーンリングはシマノ製はツーリング車にはまったく似合わない。新モデルになるにしたがい、ますますその傾向が強くなっている。シマノの製品が似合わないのではなく、ツーリング自転車自体が現在の時流に合わないと言った方が正確か。逆にシマノは時流の先端を走っている。だから両者は相入れない。

シマノのロードの最新最高製品

デザインは好みだから好き嫌いしなければいいだけの話だが、アウターの歯数が50以上であること自体、ツーリング車には不向きだ。ツーリング車はスピードを求めない。ではMTB用の製品なら使えるかというと、これもまた全く似合わない。ツーリング車はマウンテンバイクではない。


[趣味性と実用性の間(クランクその5)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその5)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車その後その3−2 (2009/07/03)
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)
通勤車のマイナーチェンジその6 (2010/03/08)

通勤車のマイナーチェンジその5

2010-02-22 Mon

ワイヤーの末端処理。こうなってしまうと始末に悪い。

ワイヤーの末端がほつれるのはうっとしーよね

ふつうはこうする。

これが標準の対応

中にはハンダ付けをする方もおられる。しかしもっと簡単で確実で安易な方法がある。ご存知か?


[通勤車のマイナーチェンジその5] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその5」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
自転車を語る (2009/01/16)
趣味性と実用性の間(ブレーキその3) (2009/05/29)
GW中にチャリメンテその1 (2012/05/14)

通勤車のマイナーチェンジその4

2010-02-12 Fri

ロードでもMTBでも、もちろんツーリング車でもたいていは付けない。実用を重んじる自転車のみが使用する。そんな部品がサイドスタンド。マイ通勤車は実用車だから当然付けている。

自転車を街乗りに使うなら付けた方が圧倒的に便利だ。スタンドがなくても壁に立てかけたり地面に寝かせたりすればいいのだが、街乗りでは実際問題そうはいかない。

スタンドを付けないという気持ちは、実用車ではないというこだわりからかな。気持ちはよくわかる。付ける付けないは個人の自由。

ただ、どうしてもスタンドを付けていると不便なことが1つだけある。それは輪行。自転車をたたんで袋詰にする際、サイドスタンドは厄介な存在となる。たたんだ状態でフレームからはみ出す。袋詰するとき邪魔になる。

スタンドが輪行時にジャマになるの絵

スダンドをセンター寄りにつければいいんだけど、そうするとスタンドが長くて車体が傾かない。

マイ通勤車も輪行に使いたい。でもサイドスタンドは付けたままにしたい。さてどうしたものか。人生、悩みは深い。


[通勤車のマイナーチェンジその4] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその4」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車のマイナーチェンジその7−2 (2010/03/17)
GW中にチャリメンテその3 (2012/05/18)
趣味性と実用性の間(クランクその2) (2009/07/24)

通勤車のマイナーチェンジその3

2009-12-23 Wed

年末の大掃除というわけでもないのだが、ホイールが汚れているのが前々から気になっていた。なので洗った。

家庭用の洗剤でいい

家庭用の中性洗剤をスポンジにつけてゴシゴシと。水で流しておしまい。

ここまでは話の枕。ブレーキ本体を交換する。そのために洗ったのだ。


[通勤車のマイナーチェンジその3] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその3」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(ドロヨケその3) (2009/03/20)
趣味性と実用性の間(クランクその5) (2010/02/24)
通勤車その後その2 (2009/06/19)

趣味性と実用性の間(クランクその4)

2009-12-18 Fri

アルプス車の10速化対応に関する話題の続き。あ〜あ、このシリーズ、人気ないんだよな。でも渾身の記事だから、読んでね。

自転車は実用が最優先、これが私の考え方。この考えのもと、あれこれ試行を繰り返すうち、クランクをTA以外の部品に交換して10速化に対応していくことにした。交換に至るまでは下記の過程を経た。

まずインナーの26を34にした

1.TAのフロントインナーを26から34に変更する
2.他社の10速対応のクランク&チェーンリングに交換し、同時にリアも10速化する

状況を説明しよう。


[趣味性と実用性の間(クランクその4)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその4)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
自転車の空気入れでボールに空気を入れる (2010/11/24)
アルミをピッカピカに (2009/01/23)
通勤車のマイナーチェンジその6 (2010/03/08)

趣味性と実用性の間(クランクその3)

2009-12-11 Fri

久々、ご無沙汰しました。理屈っぽくてご免ねシリーズ。

前回までクランクとチェーリングの機能面について述べた。機能だけで話が終結するデジタルものと違って、ツーリング自転車となると「美学」という、とても主観的な領域がある。このあたりがご存知ない方々には理解しがたいところだろう。

主観的な「美学」だから理屈は通用しない。賛否を議論してもかみあわない。好きか嫌いかで決まる。

ツーリング車のクランクとチェーンリングは、TA社のシクロツーリストがスタンダードとされる。誰が決めたわけではないが、そういうことになっている。

シクロツーリスト44−26のクランク&チェーンリンク

このことについて私の考えを述べよう。


[趣味性と実用性の間(クランクその3)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその3)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
趣味性と実用性の間(ブレーキその3) (2009/05/29)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその2) (2009/03/13)
ステンレスもピッカピカに (2009/01/30)

通勤車のマイナーチェンジその2

2009-12-09 Wed

ブレーキの錆びねじ交換以外にも少しずついじっている。自転車は実用品だから不要なものは一切付けない、これ私の考え。

街乗りにスピードメーターは不要。だから最初から付けない。ま、これはいいとして。

作成時には必要だと思っていたが1年使ってみて不要に思えるもの、これを外すことにした。

まずは泥除けを外すことにした


[通勤車のマイナーチェンジその2] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車のマイナーチェンジその2」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
GW中にチャリメンテその3 (2012/05/18)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその5) (2009/04/03)
趣味性と実用性の間(ブレーキその2) (2009/05/22)

通勤車マイナーチェンジその1

2009-12-02 Wed

画面右の Categories「自転車で遊ぶ」のなかの「趣味性と実用性の間」シリーズは休止したわけではなく鋭意作成中なので、ツーリング車ファンの皆さん、待っててね。

今回は通勤車のちょっとした改修について書こう。

通勤車は通勤に使うために作ったのだが、諸般の都合で通勤には使用ぜず、もっぱら街乗りやチョイ乗りに使用している。ことの成り行き上「通勤車」と呼んでいるだけだ。

この「通勤車」誕生のいきさつはこちらから

ちょっとした変更をした。こういうところに持ち主の性格が現れる。こんなとこを気にしてるんだ、みたいにね。部品サプライヤーの姿勢も垣間見ることができる。だから面白い。

ということでまずはこれ。ブレーキレバーのねじの錆び。

手元のブレーキのねじの錆びは気になるもんだ

細かーってか。いいじゃん。手元は気になるんだよ。で、これをどうしたか。


[通勤車マイナーチェンジその1] 面白そうなのでこの続きを読む

「通勤車マイナーチェンジその1」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
通勤車その後その3−2 (2009/07/03)
趣味性と実用性の間(ドロヨケその2) (2009/03/13)
使い馴らして味を出す (2009/02/06)

趣味性と実用性の間(クランクその2)

2009-07-24 Fri

まずクランクの長さ。ツーリング車を前提に書く。ロードレーサーのように速く走ることを主目的に造られた自転車については、ここでは語らない。

その前に超大雑把に自転車の「こぐ重さ・辛さ」について説明しよう。

クランク:長い⇒軽くなるが、動かす距離は長くなる
     短い⇒重くなるが、動かす距離は短くなる

チェーンリング:大きい⇒重くなる
        小さい⇒軽くなる

一切数式を使わずにアナログに説明するとこうなる。まぁ見た感じで大体のイメージはご理解いただけると思う。

ご存知TA。フランス製。ツーリング車の代名詞的存在。


[趣味性と実用性の間(クランクその2)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその2)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
ステンレスもピッカピカに (2009/01/30)
通勤車のマイナーチェンジその4 (2010/02/12)
通勤車のマイナーチェンジその3 (2009/12/23)

趣味性と実用性の間(クランクその1)

2009-07-17 Fri

クランクとチェーンリングはツーリング車に限らず、自転車のもっとも根幹的な部品だ。自転車の機能的な性能と外観上の個性を決定する、もっともコアな機構だ。コアな機能だからこの部分のあり様で、自転車の機能と外観が決定される。

クランクとチェーンリングはこのパーツのことだ

先端にペダルをつけて前ギアを回転させる軸がクランク、前のギアがチェーンリングだ。

写真をご覧いただば、なるほど最も基本的でコアな部品であることは、よくご存知ない方でも容易に想像がつくだろう。ましてよくご存知の方であれば、これだけで1冊が書けてしまうくらいご意見をお持ちだろう。


[趣味性と実用性の間(クランクその1)] 面白そうなのでこの続きを読む

「趣味性と実用性の間(クランクその1)」を読んだ人はこんな記事も読んでいます
タイヤを換える (2013/06/19)
サドルを交換 (2012/12/05)
通勤車のマイナーチェンジその2 (2009/12/09)